ドコモ光 評判 口コミ

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

ドコモ光の評判って実際どうなの?口コミから見えてきたメリット・デメリット!


【記事更新:2020年1月】
ドコモ光にしようか迷っているんだけど、ドコモ光の評判って実際どうなんだろう?と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

他の回線に比べて「料金は高くないだろうか?」「速度は遅くないだろうか?」など、回線を変更したり、新規でネットを契約する時って不安はつきものですよね。

 

そんな時は、ドコモ光の口コミを見るのが一番の解決策です!

 

口コミは既にドコモ光を使っている人のリアルな評価が分かるため信用できますし、家電量販店やドコモショップの店員さんに聞くよりも説得力があります。

 

そして先に結論からお伝えしますが、ドコモ光の評判・口コミを調べてみて、以下3つのことが分かりました。

 

ドコモ光は間違いなくオススメできるサービス!

 

ドコモのスマホ・携帯を使っているならドコモ光の一択!

 

ドコモ光の満足度は「プロバイダ」で決まる!

 

それでは、ドコモ光の評判・口コミについて詳しく見ていきましょう!

 


口コミから分かったドコモ光の良い評判(メリット)

 

ドコモ光の口コミから分かったドコモ光の良い評判(メリット)を、口コミとともに4つに分けて紹介していきたいと思います。

①ドコモ光は月額料金が安い


ドコモ光のメリット1つ目は月額料金の安さです。プロバイダによって多少金額は異なりますが、フレッツ光(OCN)とドコモ光(GMOとくとくBB)の月額料金を比べるとその差は一目瞭然で、戸建てなら毎月1,600円、マンションなら毎月650円も安くなります。

 

回線

プロバイダ

月額料金(戸建て)

月額料金(マンション)

フレッツ光

OCN

6,800円(税抜)

4,650円(税抜)

ドコモ光

GMOとくとくBB

5,200円(税抜)

4,000円(税抜)

 

ネット回線は一度契約すると、最低利用期間などの関係もあるため、2~3年は契約するご家庭がほとんどかと思います。そう考えると、ドコモ光にした方が戸建ては3年で57,600円、マンションは3年で23,400円もネット代が節約できるということになります。

②ドコモのスマホ・携帯料金が安くなる


ドコモ光の2つ目のメリットは、ドコモユーザー(docomoのスマホ・携帯の利用者)であれば、ドコモ光にすることでドコモのスマホ・携帯代がず~っと割引されるというものです。割引額はドコモ携帯の契約プランによって異なりますが、毎月100円~3,500円割引されるので、早く申し込むほどお得です。また、ご家族もドコモユーザーなら、割引額も高くなります。

 

 

GMOとくとくBB(ドコモ光)のサイトでは、あなたのケータイ、スマホの料金がいくら安くなるかシミュレーションすることができますので、まずは試しに割引額をチェックしてみましょう!


 


③フレッツ光からの乗り換え(転用)は工事不要


ドコモ光のメリット3つ目はフレッツ光ユーザーに対するメリットとなりますが、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える(転用する)場合、工事が不要なので、簡単に乗り換えが完了します。当然、転用のお手続きは必要ですが、新規で工事が入る訳ではないため、口コミにもあるように、いつの間にか乗り換えが完了しているというイメージです。

 

 

ちなみに、「転用」を簡単に説明すると、上図のように「フレッツ光」を利用している方が「ひかり電話番号」や「お客さまID(契約ID)」はそのままで、光コラボレーション事業者が提供するサービスに切り替えることを転用といいます。(光コラボレーション事業者とは、今回で言えばドコモ光のサービスを提供するプロバイダのことです。)

④ドコモ光ならdポイントがたまる


ドコモ光のメリット4つ目は、dポイントが結構たまるというものです。dポイントはご存知の通り、街のお店(dポイント加盟店)や、ネットショッピング、商品や他社ポイントとの交換、ドコモのお支払いなど、色々と使いみちのある便利なポイントです!

 

そして今ドコモ光に申込むと以下のdポイント特典が適用されます。

 

dポイント10,000pt  ドコモ光新規申込み

 

dポイント5,000pt  ドコモ光転用申込み

 

dポイントはドコモ光の開通月の翌々月中までに付与されます。

 

また、ドコモユーザーがより多くのdポイントをためる最もポピュラーな方法として「dカード GOLD」に入会するという方法があります。dカード GOLDにはドコモユーザーには嬉しい様々な特典があるため、非常に多くの方がこの「dカード GOLD」を発行しています。

 

 

「dカード GOLD」は年会費が10,000円かかりますが、毎月のドコモのケータイおよび「ドコモ光」のご利用料金の10%がポイント還元されるため、正直これだけでも年会費はかるくペイできます。

 

【こちらの記事もオススメ!】

 

ドコモユーザーならネットは絶対ドコモ光にしてdカードGOLDを発行したほうが良い理由

 

 

また、ドコモ光もそうですが、この「dカード GOLD」もプロバイダ「GMOとくとくBB」から申込むことで、公式特典とは別にGMOとくとくBB限定特典として「GMOポイント5,000円分」も貰えるので、「ドコモ光」も「dカード GOLD」もドコモ公式からではなく、「GMOとくとくBB」から申込む方が断然お得です。





口コミから分かったドコモ光の悪い評判(デメリット)

 

続いて、ドコモ光の悪い評判(デメリット)についてみてみると、速度に関する不満などの口コミが目立ちました。

ドコモ光は速度が遅い


夜に遅くなるということでドコモ光の速度に不満を持っている人がたくさんいるようですが、はたしてドコモ光ユーザーは全員が遅いと感じているのでしょうか?

 

ここで注目していただきたいのは、口コミに出てきているプロバイダです。そこには「ぷらら」「@nifty」「BIGLOBE」「So-net」「OCN」など誰もがよく知っている主要プロバイダ名が出てきていますよね。

 

実はドコモ光に対応しているプロバイダは全部で26社あり、プロバイダによってインターネットの接続方式が異なっているんです。

 

インターネットの接続方式には従来のIPv4(PPPoE)方式による接続と、次世代通信のIPv6(IPoE)方式による接続の2種類があり、後者の方が速度遅延が発生しにくいという特徴があります。

 

一部のプロバイダでは、この次世代通信サービスのIPv6 IPoE方式(サービス名称:v6プラス)を採用しており、アクセスが集中するポイントを通らずに接続されるため、一般的に混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。

 

 

このように、同じドコモ光でも利用するプロバイダによって接続方式が異なるため、少しでも速度を速くしたいという方は、v6プラスに対応したプロバイダを選ぶ必要があります。

速度が遅い原因はプロバイダの接続方式にあった


こちらの口コミを見ていただくと分かる通り、同じドコモ光でもV6プラスで利用できている方は、インターネットの速度に何ら不満を感じておらず、むしろ快適にネットを使えているようですね。

 

では、混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットを利用できる、V6プラスに対応したプロバイダは一体どこなのでしょうか?次の口コミでその答えを見ていきたいと思います。

プロバイダを「GMOとくとくBB」にすれば問題解決


口コミを見ていただければ、もはや説明は不要かもしれませんが、ドコモ光でv6プラスに対応しているプロバイダは「GMOとくとくBB」です。他のプロバイダから「GMOとくとくBB」に切り替えた方は、ほとんどの方がネットの速度に満足していることが分かりますよね。

 

もちろん「GMOとくとくBB」以外にもv6プラスに対応しているプロバイダは複数ありますが、なぜ「GMOとくとくBB」がユーザーから最も選ばれているのか?
それにはちゃんと理由があるんです。

 

ドコモ光のプロバイダで「GMOとくとくBB」が選ばれる理由

一言でv6プラスに対応していると言っても、中にはドコモ光の開通後に別途v6プラスを申込まないと、v6プラスが適用されないプロバイダがあります。しかし、「GMOとくとくBB」ならドコモ光の開通と同時にv6プラスも自動で適用されるため、v6プラスの申請漏れというリスクがありません。

 

また、今はご家庭でパソコンを複数台ネットにつないでいたり、スマホやタブレットやゲーム機、テレビなどパソコン以外の機器にもWi-Fiルーターでネット接続している方も多いと思います。このような場合、せっかくv6プラスに対応していても、使っているWi-Fiルーターがv6プラス対応でなければ全く意味がありません。しかし、「GMOとくとくBB」ならv6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるんです。


v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるプロバイダも実は3社ほどありますが、その中で最も高性能なWi-Fiルーターを提供してくれるのが「GMOとくとくBB」です。

 


さらに「GMOとくとくBB」はサイト上でドコモ光の通信速度を公開しており、全国平均や各地域の実際の速度が確認できるようになっています。v6プラスを利用しているユーザーの速度データ(実測値)がWEBサイト上で公開(毎月更新)されているため、これはかなり信憑性のあるデータだと言えます。

 

サイト上に実際の通信速度を公開しているプロバイダなんて「GMOとくとくBB」以外ありません。また、GMOとくとくBBのドコモ光を利用して、もし、ご自宅のインターネット回線の速度が100Mbpsを下回った場合、所定の申請を行えば100円相当のGMOとくとくポイントが還元されます。もちろん対象条件はあるものの、毎月申請可能です。

 

ドコモ光の通信速度をサイト上で公開(毎月更新)万が一速くなかったらポイント還元など、速度に自信がある「GMOとくとくBB」だからこそできる、他プロバイダにはないサービスだと思います。と言うことで、ドコモ光のプロバイダ選びに迷っている方へ、私は「GMOとくとくBB」を強くオススメします。





ドコモ光のプロバイダ比較について、より詳しく知りたい方は、こちらの記事→「ドコモ光のプロバイダ選びは超重要!おすすめはズバリここ!」をご覧ください。




ドコモ光のキャンペーンも「GMOとくとくBB」が一番お得!

 

ドコモ光の公式キャンペーンは、どのプロバイダと契約しても共通ですが、プロバイダ独自のキャンペーンは当然異なります。そして、プロバイダ独自のキャンペーンもやはり「GMOとくとくBB」が一番お得なんです。

 

「GMOとくとくBB」以外の窓口やプロバイダのキャンペーンも気になる方は「ドコモ光のキャンペーン比較」ページで詳しく説明しておりますので、そちらをご覧ください。

 

ちなみに、GMOとくとくBBからドコモ光に申込むことで、ドコモ光の公式キャンペーンだけでなく、プロバイダ独自のキャンペーンも適用されます。

 

それでは、2019年5月現在「GMOとくとくBB✕ドコモ光」に申込むとどんなキャンペーンが適用されるのか、「ドコモの公式キャンペーン」と「GMOとくとくBB独自のキャンペーン」に分けて、それぞれ見ていきましょう!

ドコモ光公式キャンペーン

ドコモ光dポイントプレゼント特典

 

今ドコモ光に新規で申込むとdポイントが20,000pt、転用(フレッツ光からの乗り換え)なら5,000ptもらえます。ちなみに、dポイントはドコモ光開通月の翌々月20日までに付与されます。

 

そしてご存知の方も多いと思いますが、このdポイントは街のコンビニやファーストフード店、デパートなどのリアル店舗だけでなく、ネットショッピングにも利用できる便利なポイントです。

 

GMOとくとくBB独自のキャンペーン

最大20,000円キャッシュバック!

 

GMOとくとくBBのドコモ光に申込むと、最大で20,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

期間

特典金額

適用条件

契約体系

開通期限

2019/2/25~

20,000円

ドコモ光

ひかりTV for docomo

DAZN for docomo

申込~5ヶ月以内

18,000円

ドコモ光

ひかりTV for docomo

15,000円

ドコモ光

DAZN for docomo

5,500円

ドコモ光

 

キャッシュバックの適用条件やその他の注意事項等についてはGMOとくとくBBのサイトをご覧ください。

 

v6プラス対応 高性能Wi-Fiルーターのレンタルが無料!

 

上述した通り、GMOとくとくBBでは次世代高速通信のv6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料で貸し出しています。

 

他社プロバイダよりもワンランク上の高性能なWi-Fiルーターを提供してくれるため、古いWi-Fiルーターを使っている方はもちろんですが、今後Wi-Fiルーターデビューする方も、ぜひこのキャンペーンを活用してみることをオススメします。

 

『ドコモ光専用訪問サポート』が無料!

 

GMOとくとくBBでドコモ光に申込むと訪問サポートも無料で受けることができます。無料のサポート内容は以下の通りです。

 

 

基本的なネット接続だけでなく、Wi-Fi設定やメール設定、映像サービスの設定まで無料で対応してくれるため、あまり設定に詳しくない方でも安心です。

 

セキュリティサービスが1年間無料!

 

インターネットを利用していく上で、当然ウイルス対策は必要になってきますが、GMOとくとくBBのドコモ光に申込むと、通常月額500円のセキュリティサービス(マカフィー® マルチアクセス)が1年間無料で利用できます。こちらのセキュリティサービスの説明は割愛しますので、詳細が気になる方はGMOとくとくBBのサイトにてご確認ください。

 

ウイルス対策ソフトについては、正直、プロバイダ指定のものを使う必要はありませんので、既にご自身で購入しているものがあったり、無料のものを使っている方は、それをそのまま利用すればいいと思います。

 

ちなみに、私はマイクロソフトが提供している無料の「Microsoft Security Essentials」というセキュリティソフトを利用しています。GMOとくとくBBのセキュリティサービスの無料期間が1年間じゃちょっと不安という方は、マイクロソフトの無料セキュリティもオススメです。





 

ドコモ光