モバイルWiFiルーター ポケットWiFi 最安 ランキング

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

モバイルWiFiルーター最安ランキング!4社を徹底比較


【記事更新:2020年1月】
モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)を持っている人って、最近増えてきましたよね!私も外出先でインターネットを利用する機会が多いので、モバイルWiFiルーターは重宝しています。

 

何と言ってもスマートフォンよりも軽量でコンパクトな作りなので、手軽に持ち運べるのが嬉しいですし、その他にもモバイルWiFiルーターの魅力はたくさんあると思います。例えば大きく以下の7つに分けることができるのではないでしょうか。

 

・面倒な工事が不要

 

・固定回線よりも安い

 

・プロバイダ契約が不要

 

・屋内外問わずインターネットを利用できる

 

・端末一台で複数台のWi-Fi機器を同時に利用できる

 

・お申込み後1週間以内にインターネットを利用できる

 

・光回線にも劣らない通信速度でインターネットを利用できる

 

これだけたくさんのメリットがあると、固定回線を引かずに、ポケットWiFiだけという方が増えてきているのも納得ですね。現に私もその一人ですが。

 

ただ、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)なら何でもいいのか?と言うと、もちろんそんな事はありません。モバイルWiFiルーターには多くの種類があり、利用する回線や提供範囲、通信速度、データ容量、料金、端末の大きさ、性能など様々です。

 

また、どの業者(代理店)から申し込むかによっても、料金や特典が異なったりします。つまり多くの選択肢がある中で、あなたにとって本当に最適なポケットWiFiは一体どれなのか。どこから申し込めばいいのか。これらを見極める必要があるのです。

 

 

モバイルWiFiルーターを契約する際に、「通信制限」と「提供エリア」を気にする方は多いのではないでしょうか。モバイルWiFiルーターには、よく聞く7GB制限などのような、月間の通信制限があるプランと、使い放題と言われる月間のデータ容量に上限のないプランに分かれます。

 

7GB制限については、スマートフォンを利用している方には馴染みのある言葉なので、多くの方がその意味をご存知かと思います。正直、モバイルWiFiルーターで7GB制限プランだと物足りないですし、現状7GB制限プランを利用している方は少ないので、本ページのランキングでは7GB制限プランは紹介していません。また、提供範囲が狭すぎてWiFiが使えなかったら意味が無いので、提供エリアが全国対応のものしか紹介していません。

 

本ページの最安ランキングでは、多くの方が気にしている「通信制限」と「提供エリア」の2点を考慮した上で作成しています。ランキングで紹介しているポケットWiFiの業者(代理店)は、月間のデータ容量に上限のないプランや大容量のプランで、且つ、月額料金も安く、特典も豊富な業者(代理店)に絞って紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ほとんどのモバイルWiFiルーターには3日間の通信制限がある

モバイルWiFiルーターの「使い放題プラン」では、月間のデータ量に上限がないため、たとえ月間の通信量が7GBを超えても速度制限はかかりません。

 

しかし、「使い放題プラン」と言ってもモバイルWiFiには、混雑回避など通信品質確保のための速度制御が設けられており、前日までの3日間の利用通信量が10GBを超えてしまうと、10GBを超えた次の日(18時頃~翌2時頃)は通信速度が遅くなります。ではどの位使うと10GBを超えてしまうのでしょうか?

 

分かりやすく、パソコンでYouTube動画を見た場合を例にみていきましょう。例えば、高画質(HD)でYouTubeを見た場合、約13時間の視聴で10GBに到達します。つまり、1日約4時間半の動画を視聴すると3日で10GBを超えることになります。

 

 

「3日間で10GB」制限についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

1日約4時間半の動画を見るという方は、そんなに多くはないと思いますが、ほとんどのモバイルWiFiルーターには3日間の通信制限がある。ということは認識しておいた方が良いでしょう。

 

 

モバイルWiFiルーターはどこが一番お得なのか?5社を徹底比較

 

下の表は2019年5月現在におけるモバイルWiFiルーターの業者5社3年間の実質負担額が安い順にランク付けした簡易ランキングですが、1位と5位では、3年間の出費で41,300円も差がでてきます。とにかく安い業者で契約したいという方は、そのままランキングの順位を参考にしてみてください。

 

ランキング

サービス名

3年間の実質負担額

1位

縛りなしWiFi

118,800円

2位

GMOとくとく BB WiMAX 2+

118,010円~

3位

BIGLOBE WiMAX 2+

129,310円~

4位

Yahoo! Wi-Fi

15,9312円

 

3年間の実質負担額が高いのか安いのかピンとこない方は、例えば、ネット代月額3,500円で3年間使った場合を考えてみると分かりやすいかと思います。この場合、3年間の実質負担額は126,000円となります。
例:3,500円×3年(36ヵ月)=126,000円

 

ちなみに「3年間の実質負担額」は次のように計算しています。

 

「月額料金✕3年間分」+「契約事務手数料」-「キャッシュバック」
※「月額料金✕3年間分」は利用開始月(端末受取月)を除いた、1~36ヶ月間の合計金額となります。

 

それでは、1位~5位のサービスについて詳しく見ていきましょう!

 

縛りなしWiFi(契約期間の縛り無し、解約違約金も無し)

■3年間の支払総額118,800円

■契約期間の縛りなし

■解約違約金もなし

縛りなしWiFiは初期費用も一切かからず、最低1ヶ月利用すれば、いつ解約しても解約違約金は発生しません。

 

キャッシュバック 還元時期 手続き方法 契約事務手数料 取り扱い機種
- - - - 4種類
使い放題プラン 利用開始月 1ヶ月目以降
月額料金 日割料金 3,300円

 

他社のモバイルWiFiでは2年~3年の縛りがあり、その期間内に解約すると1万円~2万円の解約金が発生しますが、縛りなしWiFiはその名の通り、契約期間に縛りが無いため、いつ解約しても解約違約金を請求されないため安心です。(※最低1ヶ月は利用する必要があります。)

 

そして使い放題で、月間何ギガまでといった制限もありません。

 

他社のようなキャッシュバックキャンペーンは無いものの、縛りなしWiFiは永年月額3,300円で利用できるため、長く使えば使うほど他社よりトータルの出費が安くなります。

 

ちなみに、縛っちゃうプランというプランもあります。3年間使い続けるのであれば、こちらも月額2,800円と破格の安さです。

 

 

 

しかし、そんなメリットの多い縛りなしWiFiにも唯一のデメリットがありました。

 

唯一のデメリット:端末を指定できない

 

縛りなしWiFiでは約4種類の端末機器(WiMAXまたはSoftBank)を取り扱っており、自分が利用したい端末を指定することができません。どういった候補があるかは、縛りなしWiFiの公式サイト内で確認できます。

 

どうしても端末は自分で選びたいというこだわりが強い方は、2位のGMOとくとくBBが良いでしょう。

 

このようなデメリットはあるものの、価格面で非常に大きなメリットがあるため、とにかく安くWiFiを使いたい!契約期間に縛られたくない!という方に一番おすすめできるのが『縛りなしWiFi』です。

 

縛りなしWiFiの申込時に入力する「利用終了予定」は現時点での予定を入力するようにしましょう!後から予定が変わっても問題はありません。また、クーポンコードの入力は不要です。

 



 

 

 

GMOとくとく BB WiMAX 2+(auユーザーにおすすめ!)

■3年間の支払総額11,8010円~

■最大37,150円キャッシュバック有り

■ご利用後、20日以内ならキャンセルOK!

WiMAXの代理店で最もキャッシュバックが高額なのが、この「GMOとくとくBB」です。データ端末は5種類から選ぶことができますが、機種によってキャッシュバック金額が異なるため、3年間の支払総額は11,8010円~となっております。

 

キャッシュバック 還元時期 手続き方法 契約事務手数料 選べる機種
最大37,150円 12ヶ月後 メールで手続き 3,000円 5種類
ギガ放題プラン 利用開始月 1~2ヶ月目 3ヶ月目以降
月額料金 日割料金 3,609円 4,263円
最低利用期間
3年(自動更新)
1~12ヶ月以内 13~24ヶ月目 25ヶ月目以降 契約更新月
解約金 19,000円 14,000円 9,500円 0円

 

WiMAXを扱う代理店の中には2~3種類からしか端末を選べなかったり、機種によって月額料金が異なるところもありますが、「GMOとくとくBB」なら5種類の機種から選ぶことができ、どの端末を選んでも月額料金は変わりません。機種によって大きさ・重さ・バッテリーの持ち時間・搭載されている通信モード等、あらゆるものが異なるため、たくさんの機種から自分の好みに合った端末を選べるのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

キャッシュバックで最大金額の37,150円をゲットするには、Speed Wi-Fi NEXT W05(下り最大758Mbpsの機種)の本体のみを契約する必要があります。各端末機種のスペックやキャッシュバック金額の詳細は「GMOとくとくBB WiMAX2+」のお申込みページよりご確認ください。

 

auスマートフォンやau携帯のユーザーなら、「GMOとくとくBB WiMAX2+」を契約し「auスマートバリューmine」に申し込むことで、スマホや携帯料金を毎月最大1,000円安くすることができます。つまりこれが適用されることによって、通信費用を3年間で最大36,000円も節約できるようになります。

 

さらに、業界初の利用後20日以内ならキャンセルもOKということで、「GMOとくとくBB WiMAX2+」はお試し感覚で気軽にWiMAXを利用することができます。ただし、キャンセルするには条件が設定されているので、事前にお申込みサイトにて注意事項を確認するようにしましょう!

 

 

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+

■3年間の支払総額129,310円~

■最大30,000円キャッシュバック

■8日以内なら契約解除OK

BIGLOBE WiMAX 2+で30,000円のキャッシュバックを貰うにはクレジットカード払いにする必要があります。

 

キャッシュバック 還元時期 手続き方法 契約事務手数料 選べる機種
最大30,000円 13ヶ月後 Webで手続き 3,000円 3種類
ギガ放題プラン 利用開始月 1~2ヶ月目 3ヶ月目以降
月額料金 0円 3,695円 4,380円
最低利用期間
3年(自動更新)
12ヶ月以内 13ヶ月目~
24ヶ月目
25ヶ月目~ 更新月
解約金 19,000円 14,000円 9,500円 0円

 

BIGLOBE WiMAX 2+で30,000円のキャッシュバックを貰うにはクレジットカード払いにすることが条件となっており、口座振替にしてしまうとキャッシュバックは15,000円しか貰えないので注意しましょう。

 

BIGLOBE WiMAX 2+は契約後に送付される契約書面を受領した日、またはUIMカードが到着した日から8日以内であれば、契約の解除が可能です。

 

また、「BIGLOBE WiMAX 2+」もauユーザーであれば、「auスマートバリューmine」に申し込むことで、スマホや携帯料金を毎月最大1,000円安くすることができます。「BIGLOBE WiMAX 2+」の詳細やauスマートバリューmineへの申込方法等については、以下リンクよりご確認ください。

 

 

 

Yahoo! Wi-Fi

■3年間の支払総額15,9312円

■アドバンスオプション684円/月が最大3ヶ月無料

Yahoo! Wi-Fiと同時入会でYahoo!プレミアム(月額462円)が最大3カ月無料で利用できます。Yahoo!プレミアムに入会すると、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物でポイントが5倍になったり、ヤフオク!でオークション出品ができるため、これらのサービスを利用する方にはオススメです。

 

特典 還元時期 手続き方法 契約事務手数料 選べる機種
3,000円 1種類
上限無しプラン 利用開始月 2~3ヶ月目 4ヶ月目以降
月額料金 3,696円 3,696円 4,380円
最低利用期間
3年(自動更新)
12カ月以内 24カ月以内 36カ月以内 37ヶ月目以降
解約金 29,280円以上 19,680円以上 10,080円以上 9,500円

 

Yahoo! WiFiの月間データ容量上限なしプランに対応している機種は「603HW」の1種類のみで、エリアによっては下り最大612Mbpsという最速の通信速度で利用できます。また、高速なWi-Fi通信規格「IEEE 802.11 ac(5GHz)」に対応しているため、他の電波帯と干渉しづらく、安定したデータ通信が可能です。

 

ただ、月間データ容量上限なしは、AXGPエリア内で且つアドバンスモードで利用した場合に限りますので、まずは「Yahoo! WiFi」のお申込みページよりAXGPの提供エリアとアドバンスモード対応エリアを確認するようにしましょう。

 

また、アドバンスモード対応エリアに住んでいても、アドバンスモードの設定が必要となるためこちらの設定は忘れないようにしましょう。対応エリアの確認やアドバンスモードの設定方法など、詳細は以下ページよりご確認ください。

 

 

WiMAX2+