SoftBank光 キャンペーン お得 比較

インターネット光回線 モバイルwifi ギガ通信のお得まとめブログ

SoftBank光のキャンペーンが一番お得な窓口はどこ?


【記事更新:2020年1月】
SoftBank光はどこから申し込むかでキャンペーン内容・キャッシュバック金額が異なります。どうせならキャンペーンが一番お得な窓口から申込みたいですよね?

 

他回線と同じく、SoftBank光を申し込める窓口も多数存在しています。その中で最もお得なキャンペーンを実施しているのはどこなのか?

 

詳しくはこの後解説していますが、結論から言うと「正規代理店のサイト」のキャンペーンが今現在一番お得です。

 

 

SoftBank光のキャンペーン比較

 

SoftBank光を申し込める窓口は大きく分けて以下の5つになります。

 

  • ソフトバンクの公式サイト

 

  • ソフトバンクショップ

 

  • 家電量販店

 

  • ヤフーの公式サイト ←フレッツ光ユーザー(YBB非会員)におすすめ!

 

  • 正規代理店のサイト ←こちらが一番おすすめ!

 

どの窓口から申し込んでもSoftBank光の月額料金は変わりませんが、キャンペーン内容は全く異なります。

 

つまり、この5つの窓口のどこから申し込むかが運命の分かれ道となる訳ですが、上2つの窓口(ソフトバンクの公式サイト・ソフトバンクショップ)から申し込んだ場合、「ソフトバンク公式キャンペーン」しか適用されません。

 

一方、下3つの窓口(家電量販店・ヤフーの公式サイト・正規代理店のサイト)から申し込んだ場合は、「ソフトバンク公式キャンペーン」+「窓口独自のキャンペーン」の両方が適用されます。

 

そして冒頭でお伝えした通り、キャンペーンが一番お得な窓口は「正規代理店のサイト」です。

 

では、それぞれのキャンペーンの違いを見ていきましょう!

 

SoftBank光申込窓口

ソフトバンク公式キャンペーン

窓口独自のキャンペーン

ソフトバンクの公式サイト

全窓口共通

 

【新規】(フレッツ光ではない方)
あんしん乗り換えキャンペーン
おトクな光回線工事費キャンペーン
おうち割 光セット
スマホ違約金還元キャンペーン
開通前レンタル

 

【転用】(フレッツ光ご利用中の方)
あんしん乗り換えキャンペーン
おうち割 光セット
スマホ違約金還元キャンペーン

 

-

ソフトバンクショップ

-

家電量販店

5,000円~10,000円CB

ヤフーの公式サイト

【新規】20,000円CB
【他社転用】20,000円CB

一番おすすめ!
正規代理店のサイト

【新規】
35,000円CB
または
30,000円CB+無線ルーター
【他社転用】
15,000円CB

 

【新規】の申込みなら正規代理店サイトのキャッシュバックが35,000円と最も高額です。したがって、【新規】の方(現在フレッツ光ではない方)は、正規代理店のサイトからSoftBank光を申し込むと良いでしょう!

 

ただし、正規代理店ならどこでもいいかというと、もちろんそんな事はありません。なぜなら代理店によっては、特典を受け取るための手続方法が面倒だったり、キャッシュバックが少なかったり、還元時期が遅かったりして、最悪、特典を受け取れないケースもあるからです。

 

多くの代理店が存在する中で私がオススメしている正規代理店は「エヌズカンパニー」です。エヌズカンパニーには以下のような特長があります。

 

  • ソフトバンク株式会社(公式)から優秀な代理店として表彰されている

 

  • オプション加入なしでキャッシュバックが最も高額、しかも特典の還元率は100%

 

  • キャッシュバックの申請方法はWeb申込後、折返しの電話で口座番号を伝えるだけ

 

  • キャッシュバックは最短2ヵ月後に還元してくれる

 

  • 無線ルーターは開通確認後、1週間程度で発送してくれる

どの窓口から申し込んでもソフトバンクの公式キャンペーンは適用されますので、次項では「ソフトバンク公式キャンペーン」と「各窓口独自のキャンペーン」の詳細について見ていきたいと思います。

 

 

ソフトバンク公式キャンペーン

 

SoftBank光を申し込むとソフトバンク公式キャンペーンが適用される訳ですが、SoftBank光の公式キャンペーンは他の回線に比べてキャンペーンの種類がとても豊富です。

 

2019年5月現在では5つの公式キャンペーンがあるので、一つずつ解説していきます。

 

① あんしん乗り換えキャンペーン

 

こちらは他社固定回線や他社モバイル回線からSoftBank光へ乗り換える際、他社で解約違約金や撤去工事費などが発生した場合は、ソフトバンクが全額キャッシュバック(最大10万円まで還元)してくれるというキャンペーンです。

 

回線乗り換えで誰もが気になる解約金や撤去工事費などを負担してくれるというのはとても心強いですよね!おそらく解約時の出費が10万円を超える方はまずいないと思いますので、基本的には全額キャッシュバックされると思ってよいでしょう!

 

ただし、キャッシュバックを受け取るためには、実際に請求された解約金などの証明書をソフトバンクへ提出する必要があります。また、ソフトバンクが提携するCATV事業者のブロードバンド回線をご利用中の方は、キャッシュバックの対象外となるため注意しましょう!

 

その他の注意事項やキャンペーンの詳細については、後ほど紹介している各窓口の申込ページよりご確認ください。

 

② おトクな光回線工事費キャンペーン

こちらのキャンペーンは細かく分ければ2種類に分類されますが、どちらのキャンペーンもSoftBank光の工事費が実質無料になるというものです。あなたのご利用状況がどちらに当てはまるかチェックしてみましょう!

 

乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

 

SoftBank光の工事費は最大で24,000円かかりますが、他社インターネット回線からの乗り換えであれば、ソフトバンクが最大24,000円キャッシュバックしてくれるため、回線工事費が実質無料となります。

 

特典の還元方法は2通りあり、「最大24,000円キャッシュバック(普通為替)」または、「月額利用料から1,000円×24ヵ月割引」のどちらかを選択できます。ただし、工事費が9,600円または2,000円だった場合は、「10,000円分のキャッシュバック(普通為替)」もしくは「1,000円×10ヵ月の割引」となります。

 

回線工事の種類

回線工事費

特典①

特典②

派遣工事あり
(既設設備・光コンセントなし)

24,000円

1,000円×24ヵ月割引

普通為替24,000円
キャッシュバック

派遣工事あり
(既設設備・光コンセントあり)

9,600円

1,000円×10ヵ月割引

普通為替10,000円
キャッシュバック

派遣工事なし

2,000円

 

※以下に該当する方はキャンペーンの対象外となるので注意しましょう!
・フレッツ光からSoftBank光に転用される方
ソフトバンクが提携するCATV事業者のブロードバンド回線をご利用中の方
・回線工事費が発生しない方

 

③ おうち割 光セット

 

「おうち割 光セット」とは、SoftBank光とソフトバンクのスマホ(携帯、タブレット、Wi-Fiルーターなど)をセットで利用することで、スマホ代が毎月最大1,000円割引されるキャンペーンです。

 

例えば、ソフトバンクのスマホをお持ちの方が、ご自宅のインターネット回線を「SoftBank光」にすると、「おうち割 光セット」が適用可能となり、スマホ代が月々最大で1,000円割引されます。

 

しかも、この「おうち割 光セット」は自分ひとりだけでなく、ソフトバンクスマホを使っている家族全員(最大10回線まで)が適用されるため、仮に家族4人が適用されたとすると、最大1,000円×4人=最大4,000円が毎月割引されるということになります。つまり、ソフトバンクユーザーが多い家族にはかなりお得なキャンペーンなのです!

 

 

スマホ1台あたりの割引額は、以下表のようにご利用のプランによって異なります。

 

 

ちなみに「おうち割 光セット」の申し込みは以下の2ステップで完了します。
1.SoftBank光を申し込んで開通する
2.最寄りのソフトバンクショップで、おうち割 光セットを申し込む

 

その他、「おうち割 光セット」の適用条件や対象機種などの詳細については、後ほど紹介している各窓口の申込ページよりご確認ください。

 

④ おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン

 

こちらのキャンペーンは、docomo、au、UQモバイルなどの他社スマホ・他社ケータイからソフトバンク携帯への乗り換えで解約違約金の発生した方に、ソフトバンクが解約違約金相当額を還元してくれるというものです。

 

おうち割 光セットに加入し、他社契約解除料の証明書を提出すれば他社ケータイの解約違約金相当額を毎月の通信料金から割り引いてくれます。

 

他社ケータイの違約金は、docomo、au、UQモバイルの2年契約解除料のみが対象で、分割払いの残債は対象外です。また、おうち割 光セットとは別にお申し込みが必要です。

 

その他、「おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン」の適用条件や注意事項等については、後ほど紹介している各窓口の申込ページよりご確認ください。

 

⑤ 開通前レンタル

 

開通前レンタルは、SoftBank光が開通するまでの期間、ネット環境がない方向けにWiFiルーターを無料で貸し出すというものです。

 

開通前レンタルに申込むことで、申込から約3~4日でWiFiルーターが送られてくるため、WiFiルーターでインターネットを使いながらSoftBank光の開通工事を待つことができます。

 

提供機器はAirターミナルもしくはPocket WiFiとなっており、機器の選択はできません。また、混雑等により、機器の到着が遅れる可能性があるので注意しましょう!

 

その他、「開通前レンタル」の詳細や注意事項等については、後ほど紹介している各窓口の申込ページよりご確認ください。

 

 

各窓口独自のキャンペーン

 

上述した通り、SoftBank光を申し込める窓口は大きく分けて以下の5つになります。

 

  • ソフトバンクの公式サイト

 

  • ソフトバンクショップ

 

  • 家電量販店

 

  • ヤフーの公式サイト ←フレッツ光ユーザー(YBB非会員)におすすめ!

 

  • 正規代理店のサイト ←こちらが一番おすすめ!

 

そして、SoftBank光をどの窓口から申し込んでも「ソフトバンク公式キャンペーン」は適用されますが、窓口によって「独自のキャンペーン」は全く異なりますので、ここからは「各窓口独自のキャンペーン」の詳細について見ていきたいと思います。

 

ソフトバンク公式サイトの独自キャンペーン

ソフトバンクの公式サイトからSoftBank光を申し込んだ場合、その名の通り公式キャンペーンしか適用されないため、あまりうまみがありません。もちろん公式という安心感はありますが、どの窓口から申し込んでもSoftBank光のサービス内容や質は同じなので、どうせならキャッシュバック等のキャンペーンが充実している窓口から申し込んだ方が良いでしょう!

 

ソフトバンクショップの独自キャンペーン

ソフトバンクショップでSoftBank光を申し込んだ場合も、公式サイト同様、公式キャンペーンしか適用されません。ショップ店員から直接説明してもらえるという安心感はあるかもしれませんが、店舗独自でキャッシュバックを行っている訳ではないので、わざわざ足を運んでまで申し込むメリットはないと思います。

 

家電量販店の独自キャンペーン

ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどといった家電量販店でSoftBank光を申し込んだ場合、5,000円~10,000円のキャッシュバックが貰えます。ただし、店舗や時期によっては、キャッシュバックが貰えないこともあるので注意しましょう!

 

また、ヤマダ電機の例で言うと、10,000円のキャッシュバックをもらう為には、SoftBank光の申込だけでなく、10,000円分の買い物をしなければないらないという条件付きでした。しかも、キャッシュバックは郵送対応していなため、SoftBank光開通後に、店頭まで取りに行く必要があります。手間や時間ががかかるわりにはキャッシュバックも少ないので、家電量販店での申し込みはあまりオススメできません。

 

ヤフー公式サイトの独自キャンペーン

 

ヤフーの公式サイトからSoftBank光を申し込んだ場合、ヤフー独自のキャッシュバックも貰えます。キャッシュバック金額は【新規】も【他社転用】も「20,000円」です。

 

【新規】の場合は、このあと紹介する正規代理店から申込んだ方がキャッシュバックは高いですが、【他社転用】は【ヤフーの公式サイト】から申込んだ方がお得です。

 

他社転用とは?

【他社転用】が分からない方のために簡単に説明すると、まず、「NTTのフレッツ光」から「SoftBank光」に乗り換えることを転用と言います。SoftBank光のプロバイダはYahoo! BBになる訳ですが、既にフレッツ光でYahoo! BBを利用している方からの乗り換えは「自社転用」、フレッツ光でYahoo! BB以外のプロバイダを利用している方からの乗り換えを「他社転用」と言います。

 

【ヤフーの公式サイト】からSoftBank光を申込んだ場合、20,000円のキャッシュバックがもらえるのは、あくまで「他社転用」であって、「自社転用」は対象外となります。また、Yahoo! BBのADSLから乗り換える方もキャッシュバックの対象外となるので注意しましょう!

 

転用の詳しい説明や転用方法については、「フレッツ光からの乗り換え(転用)について」をご覧ください。

 

キャッシュバックスケジュール

ヤフーの公式サイトからSoftBank光を申し込んだ場合、キャッシュバックは申込月を含む4カ月後の下旬ごろに発送されます。

 

 

キャッシュバックは普通為替証書で届くので、お近くのゆうちょ銀行または郵便局で換金してもらいましょう!

 

正規代理店サイトの独自キャンペーン

 

SoftBank光の申込窓口として私が最もオススメしているのが、こちらの正規代理店サイトです。【新規】の申込みであれば、「35,000円キャッシュバック」か「30,000円キャッシュバック+次世代高速Wi-Fiルーター」のどちらかの特典を選べます。

 

新規とは?

もはや説明は不要かもしれませんが、一応簡単に説明しておくと、【新規】とは、「フレッツ光以外の他社回線からSoftBank光へ乗り換える方」、「ネット環境がなく新規でSoftBank光を申し込む方」が該当します。そしてこちらの正規代理店サイトも、フレッツ光やADSLで既にYahoo! BBのプロバイダを利用している方からの乗り換えは、キャッシュバック対象外となっています。

 

フレッツ光でYahoo! BB以外のプロバイダを利用している方

フレッツ光でYahoo! BB以外のプロバイダを利用している方からの乗り換え(他社転用)は、15,000円のキャッシュバックが貰えますが、他社転用のキャッシュバックは【ヤフーの公式サイト】の方が20,000円と高いので、そちらから申し込んだ方がお得です。

 

オススメの正規代理店は?

上述した通り正規代理店の中にも様々な代理店があり、残念ながら、わざとキャッシュバックの申請手続きを面倒にして初めからキャッシュバックを還元する気がないような代理店も存在します。また、キャッシュバック金額が少額だったり、還元時期が約1年後と遅かったりする代理店もたくさんあります。

 

そんな多くの代理店が存在する中で私がオススメしている正規代理店は「エヌズカンパニー」です。エヌズカンパニーには以下のような特長があります。

 

  • ソフトバンク株式会社(公式)から優秀な代理店として表彰されている

 

  • オプション加入なしでキャッシュバックが最も高額、しかも特典の還元率は100%

 

  • キャッシュバックの申請方法はWeb申込後、折返しの電話で口座番号を伝えるだけ

 

  • キャッシュバックは最短2ヵ月後に還元してくれる

 

  • 無線ルーターは開通確認後、1週間程度で発送してくれる

 

上記のような特長があることから、「エヌズカンパニー」は今最も人気の窓口となっており、多くの方が「エヌズカンパニー」からSoftBank光を申込んでいます。

SoftBank光の月額料金や初期費用は?

 

SoftBank光の月額料金は光回線の中でも比較的安く、ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」の適用でスマホ代の割引もあるため、大変お得です。

 

SoftBank光の月額料金

以下はフレッツ光とSoftBank光の料金比較表ですが、フレッツ光のプロバイダの中で最も月額料金が安い「GMOとくとくBB」と比較しても、SoftBank光の方が圧倒的に安いということが分かります。

 

回線

プロバイダ

月額料金(一戸建て)

月額料金(集合住宅)

フレッツ光

BIGLOBE

6,900円(税抜)

4,650円(税抜)

フレッツ光

OCN

6,800円(税抜)

4,650円(税抜)

フレッツ光

ぷらら

6,700円(税抜)

4,550円(税抜)

フレッツ光

GMOとくとくBB

6,460円(税抜)

4,280円(税抜)

SoftBank光

Yahoo! BB

5,200円(税抜)

3,800円(税抜)

 

SoftBank光は、フレッツ光(GMOとくとくBB)と比べても戸建ては月々1,260円(年間15,120円)集合住宅は月々480円(年間5,760円)安くなります。現在フレッツ光で、BIGLOBEやOCNやぷららなどのプロバイダを利用している方は、SoftBank光にすることで、さらにお安くなります。

 

SoftBank光の初期費用

SoftBank光に申込むと、初期費用として3,000円の契約事務手数料が必ず発生します。また、新規の場合は工事料(最大24,000円)が通常は発生しますが、現在はソフトバンク公式の「おトクな光回線工事費キャンペーン」が実施されているため、実質0円でSoftBank光の工事ができます。そのため、SoftBank光にするなら、まさに今が絶好のタイミングとなっています。

 

 

フレッツ光からの乗り換え(転用)であれば、工事不要で簡単にSoftBank光に乗り換えができるため、多くのフレッツ光ユーザーがSoftBank光に乗り換えています。

 

 

フレッツ光からの乗り換え(転用)について

 

フレッツ光からSoftBank光へ乗り換えることを「転用」と言いますが、ここからは転用についてもう少し具体的に説明していきたいと思います。

転用とは?

転用とは「フレッツ光」を利用している方が「ひかり電話番号」や「お客さまID(契約ID)」はそのままで、光コラボレーション事業者が提供するサービスに切り替えることをいいます。

 

光コラボレーションとは、NTT東日本、NTT西日本より光回線の提供を受けた事業者が「フレッツ光」の回線速度や信頼性をそのまま引き継ぎ、独自のサービスを追加提供することで、より便利なサービスを提供していくモデルのことです。

 

SoftBank光だけでなく、ドコモ光、OCN光、ビッグローブ光、So-net光など、フレッツ光回線を利用してサービスを提供している事業者は全て光コラボレーション事業者となります。

 


通常の回線切り替えと違って転用には以下のようなメリットがあります。

 

  • 「フレッツ光」の解約金が発生しない。

 

  • 「フレッツ光」の回線をそのまま利用するため、基本的に工事や機器交換は不要。

 

  • 工事が不要なので工事費がかからない。

 

  • 通常の回線切り替えが1ヵ月前後かかるのに対して、転用は10日前後で完了する。

 

その他にも、転用をすることで「月額料金が安くなる」「プロバイダ料と回線料の支払先が光コラボ事業者に一本化される。」などのメリットがあります。

 

ただし、「フレッツ光」の初期工事費分割払いがまだ残っている場合、転用した光コラボ事業者へ継続して支払うことになるため、その辺は注意しておかなければなりません。

 

「転用の申し込み」~「フレッツ光解約」までの簡単な流れは次のようになります。

 

 

フレッツ光からSoftBank光への転用の手順

フレッツ光からSoftBank光へ転用する際の手順については、基本的には以下のような【2ステップ】で完了します。

 

① 事前に「転用承諾番号」を取得する

 

② SoftBank光へ転用のお申し込みをする

 

① NTTに電話かWEBで転用の手続きを行い、「転用承諾番号」を取得する

既に「転用承諾番号」を取得している方は、そのままSoftBank光へ転用のお申し込みが可能ですが、まだ「転用承諾番号」を取得していない方は最初にこちらを済ませる必要があります。

 

「転用承諾番号」はNTTの公式サイトから取得することができますが、お手続きには以下を準備する必要がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

① 契約ID(お客さまID)、ひかり電話番号または契約者の連絡先電話番号
② フレッツ光のご契約者名
③ フレッツ光のご利用場所住所
④ 現在のお支払い方法

 

※お客さまID等の情報はフレッツ光開通時にNTTから送付されてきた「開通のご案内」または「お申し込み内容のご案内」に記載されています。支払方法については、NTTからの請求書やクレジットカード明細等で確認しましょう。その他お手続きでご不明な点はNTTの公式サイトに詳しくご案内が記載されているので、そちらをご確認ください。

 

NTT西日本

NTT東日本

電話 0120-553-104
受付時間:9:00 ~ 17:00
(土日祝日も受付。※年末年始は除く)
0120-140-202
受付時間:9:00 ~ 17:00
(土日祝日も受付。※年末年始は除く)
WEB NTT西日本 フレッツ公式ホームページ
受付時間:7:00 ~ 25:00
(土日祝日も受付。※年末年始は除く)
NTT東日本 フレッツ公式ホームページ
受付時間:8:30 ~ 22:00
(土日祝日も受付。※年末年始は除く)

※転用承諾番号の有効期間は、15日間です。有効期間内に転用のお申込みを行いましょう!

 

② SoftBank光へ転用のお申し込みをする

「転用承諾番号」が取得できたら、いよいよSoftBank光へ転用の申込みが可能となります。

 

ヤフー公式サイトの独自キャンペーン」でもご案内した通り、現在フレッツ光でYahoo! BB以外のプロバイダを利用している方は、【ヤフーの公式サイト】からSoftBank光に乗り換えれば、キャッシュバックが20,000円と最も高額になります。

 

※ただし、ADSLやフレッツ光で既にプロバイダがYahoo! BBの方は、キャッシュバック対象外となるので注意しましょう!

 

光コラボレーションへの転用Q&A

転用の場合、本当に工事は不要なのか?
転用の場合、基本的には工事不要ですが、回線タイプの変更や移転を伴う場合等は別途工事が発生する事があります。
転用までにかかる日数は?
転用承諾番号取得後、光コラボ事業者に転用を申し込んでから約10日前後(工事不要)で完了します。
今使っているプロバイダの解約は必要か?
転用後にプロバイダが変わる場合は、現在ご利用中のプロバイダを解約する必要があります。インターネットが使えなくなる期間が生じないようにするためにも、転用完了後に解約することを推奨します。
フレッツ光回線の解約は必要か?
いきなりフレッツ光の解約をする必要はありません。転用をする場合、まずはNTTに電話をするか、もしくはNTTの公式サイトから「転用承諾番号」を取得して、取得完了後は光コラボ事業者へ転用のお申込をしてください。光コラボ事業者への「転用」が正常に行われた場合において、 「フレッツ光」はそのまま解約されます。
転用するにあたり今利用中のフレッツ光やプロバイダにて解約金は発生するか?
フレッツ光について、NTTの「にねん割」や「光もっと割」等の割引サービスを利用中で、転用を申し込んだ場合、光コラボレーションの利用開始に伴い割引サービスは解約となりますが、解約金はかかりません。
プロバイダについては契約内容(ご利用期間)によっては解約金が発生する場合がありますので、事前に契約内容を確認しておきましょう!
転用後にプロバイダが変われば現在のメールアドレスは使えなくなるのか?
現在、プロバイダから提供されているメールアドレスを利用している場合は、基本的に転用後は使えなくなりますが、プロバイダによっては月額200円~400円ほどのメールコースに変更することでメールアドレスを引き続き利用することができます。詳しくはご利用中のプロバイダに確認してみてください。
「@yahoo.co.jp」や「@gmail.com」等、フリーメールを利用している場合は、転用後もそのまま利用できます。

 

 

SoftBank光