インターネット回線 工事内容

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

光回線ってどんな工事するの?


光回線を初めて申し込む方や引越し先で光を導入する方などは、一体どんな工事をするのか気になるという方も多いのではないでしょうか。そこでこのページでは光の工事が一体どんなことをするのか詳しく解説しておりますが、まだ申込先の回線やプロバイダが決まっていないという方は、こちらの「オススメ回線」も併せてご確認ください。

 

ここではあなたが加入希望の光回線が提供できるエリアに住んでいるという前提で説明しています。実際に提供エリア内かどうかは事前にご確認ください。

同じ光回線でも「戸建て」と「集合住宅」では工事の内容が全く異なる

光回線の工事って実は「戸建て」「集合住宅」で大きな違いが有るんです。しかもそれが「持家」なのか「賃貸」なのかによってもまた変わってきます。ちなみにNTTのフレッツ光やauひかり、またCATVを含むその他の光回線等でも基本的な工事方法は似ています。以下ではいくつかのパターンに分けて工事方法を解説していますので、ご自身がどのパターンに当てはまるのかを確認してみてください。

光回線の工事(戸建て持家)

戸建てアップロード1
▼お申込みから開通までにかかる期間
約1ヶ月(ご利用予定の回線種別や地域、また天候によって多少前後します)

▼工事内容
①自宅前の電柱から直接お家の外壁に光回線を引き込む
②配線固定のため外壁に引き止め金具などの器具を取り付ける
③電話用の配管を利用して光回線を部屋まで引き込む
※配管が利用出来ない時はエアコンダクトを利用したり、壁に1cm程度の穴を開けて引き込む場合もあります。
④屋内の電話機やパソコンの設置場所まで光回線を引き込み、そこに回線終端装置等の専用機器を設置する。
※光電話を同時に利用する場合は専用機器は電話機のそばに、光電話を利用しない場合は専用機器はパソコンの近くに設置することが多いです。
⑤パソコンと専用機器を有線、または無線でつなぎ、接続設定をすればインターネットの利用が可能となります。

▼工事にかかる時間
約2時間(天候やお家の状況により多少前後することがあります)
※スッキリポール等で地中配線を行う場合はさらに時間がかかることもあります。

▼業者の状況
人数:約2~3人(多少前後することも有ります)
車両:軽のハコバン等(場合によっては特殊車両の高所作業車で来ることも有ります)

▼その他
お家の造り(鉄筋コンクリート、鉄骨、木造)や構造(電話配管やエアコンダクトの場所)によっては、外壁に光ファイバーを露出配線したり、屋根に登って作業をすることも有ります。工事内容の詳細は事前に業者が説明してくれますが、可能であれば、極力ご自身の希望する方法で工事をやってもらうよう相談してみましょう

光回線の工事(戸建て賃貸)

戸建てアップロード2▼お申込みから開通までにかかる期間
約1~2ヶ月(大家さんや管理会社などの承諾状況によって多少前後します)

▼その他
「工事内容」「工事にかかる時間」「業者の状況」は(戸建て持家)の場合と変わりません。賃貸物件で光回線の工事を行う場合は事前にその物件の大家さんや管理会社等の承諾が必要となるため、その関係で持ち家の場合に比べて申込から開通までに時間がかかります。その際の手続方法は利用するサービスによって異なるため、詳細はサービス提供元の担当者に確認するようにしましょう。
また、結構レアなケースですが、建物の構造上、どうしても貫通工事をしないと光回線が引き込めないといった時に、賃貸物件のオーナーさんによっては、外壁に穴を開けられる事を拒む方もいるので、注意が必要です。(ちなみに私が10年間営業マンとしてインターネット回線の開通状況を見てきた中で、このようなケースは1、2回ほどしかありませんでした。そもそも光くらい利用できないとその物件の価値が下がりますからね!)

光回線の工事(集合住宅 建物に利用予定の回線が導入済み)

マンション1▼お申込みから開通までにかかる期間
約2~3週間(ご利用の回線や地域、また建物の構造によって多少前後します)

▼工事内容
①あらかじめマンション内の共用スペースに引き込まれている光ファイバーを室内へ引き込む
※室内へは配管を使い光ファイバーをそのまま引き込んだり、既存の電話線を使ったり、LANケーブルを使うなど、建物によって引き込む方法が異なります。ご自身の住んでいる建物がどのような配線方式になるかはサービス提供元の担当者にご確認ください。
②室内の電話線差し込み口周辺に、回線終端装置等の専用機器を設置する。
③パソコンと専用機器を有線、または無線でつなぎ、接続設定をすればインターネットの利用が可能となります。

▼工事にかかる時間
約30分~1時間(ご利用の回線や建物の構造によって多少前後します)

▼業者の状況
人数:約1~2人(多少前後することも有ります)
車両:軽のハコバン等

▼その他
集合住宅で建物に回線の導入が済んでいる場合は、持家や賃貸に関わらず、管理会社またはオーナーさんの承諾は不要です。(最初の回線導入時に既に許可がとれているため)

光回線の工事(集合住宅 建物に利用予定の回線がまだ導入されていない)

アパート1▼お申込みから開通までにかかる期間
約1~1.5ヶ月(管理会社などの承諾状況によって多少前後します)

▼工事内容
①近くの電柱からマンション内の共用スペースに光回線を引き込む
②共用スペースに引き込んだ光ファイバーを室内へ引き込む
※室内へは配管を使い光ファイバーをそのまま引き込んだり、既存の電話線を使ったり、LANケーブルを使うなど、建物によって引き込む方法が異なります。ご自身の住んでいる建物がどのような配線方式になるかはサービス提供元の担当者にご確認ください。
③室内の電話線差し込み口周辺に、回線終端装置等の専用機器を設置する。
④パソコンと専用機器を有線、または無線でつなぎ、接続設定をすればインターネットの利用が可能となります。

▼工事にかかる時間
約1~1.5時間(ご利用の回線や建物の構造によって多少前後します)

▼業者の状況
人数:約1~2人(多少前後することも有ります)
車両:軽のハコバン等(場合によっては特殊車両の高所作業車で来ることも有ります)

▼その他
建物に利用予定の回線がまだ導入されておらず、光回線の工事を行う場合は事前にその建物の管理会社等の承諾が必要となるため、申込から開通までに時間がかかります。その際の手続方法は利用するサービスによって異なるため、詳細はサービス提供元の担当者に確認するようにしましょう。また、レアなケースですが、建物の構造上、どうしてもマンションタイプのプランが利用できない場合が有ります。その際は近くの電柱から直接室内に光回線を引き込み、戸建てと同じ料金プランになることもあるため、注意が必要です。

光回線工事における注意事項

以上、いくつかのパターンに分けて工事内容を説明してきましたが、なんとなくご理解いただけましたでしょうか。最後に私が今まで多くのお客様のインターネット回線工事に立ち会ってきた中で、これは注意しておいた方が良いなというケースを紹介します。

光ファイバーを引き込む際にお隣の家の敷地上空を通過してしまう(レアケース)

元々アナログの電話線などがお隣の家の敷地上空を既に通過していれば、もう一本同じルートで光回線が通るだけなので、そこまで心配することはありません。しかし、新築等でアナログ線もなく、いきなり光ファイバーを導入するといった場合、隣人によっては敷地上空に光回線が通過することを拒む方もいます。せっかく提供エリア内なのに、隣人の許可が下りなければ、光を利用することができなくなってしまうのです。こちらはサービス提供元によって異なりますが、隣人への承諾は利用者本人または業者のどちらかが取ることになります。日頃から隣人とは仲良くしておいた方がいいかもしれませんね!

戸建ての工事は天候によって出来ないことがある

戸建ての工事は場合によっては屋根上作業を行うことも有ります。その為、雨風の状況次第では業者が危険と判断し工事が延期されます。光回線の新規キャンペーン適用には申込から開通までの期間に制限を設けている場合も有ります。天候等の影響で期間内に工事が完了しなかった場合は、非常にもったいないので、工事はなるべく最短で受けるようにしましょう。

同じような家の造りでも工事に時間のかかる家と早く終る家がある

これは業者によってという意味ではなく、利用者がどの程度、業者に協力しているかということです。例えば、作業を行う場所は電話機周辺やパソコン周辺など予め分かっています。しかし、その場所に多くの障害物があって散らかっていたり、ホコリまみれで汚れが溜まっていたりすると、業者も気を遣うため、作業の効率が悪くなってしまいます。その結果、余計に時間がかかってしまうのです。時間がかかるとお互いいい気分はしないはずなので、予め業者が作業をし易い環境を作っておくようにしましょう!

思っていたルートと違う配線をされてしまった

基本的に業者は事前に工事の内容を説明してくれますが、中には利用者の状況を細かく確認しないまま工事にとりかかる業者もゼロではありません。例えば、今回を機に電話機の位置を変えたいと思っていたが、元ある場所に回線終端装置を設置されてしまったとか。想像以上に宅内の露出配線が長くなったなど。業者も次の予定が詰まっている関係上、どうしても一番効率の良い方法で工事をやろうとします。あなたがもし、配線方法や専用機器の設置場所等に要望があれば、事前に業者へ必ず伝えるようにしましょう。※必ず要望通りには出来ない場合もあるのでご注意を!


いかがでしょうか?ここでは光の工事がどんなものなのかを説明してきました。これから光を利用したいという方はぜひ、このページを参考にしていただけると幸いです。


インターネットサービス"オススメのお申込みサイト"


NURO光のお申し込みで得をする

■高額キャッシュバック(オプション加入なし)
■開通から約1ヶ月後にキャッシュバック

30,000円(ネットのみ)35,000円(ネット+ひかり電話)。「戸建て」「7階建て以下の集合住宅」にお住まいの方が対象のキャンペーンとなります。これまで関東地域限定のサービスでしたが、2018年1月下旬より東海・関西エリアでもサービスの提供が開始しました!

NURO光おすすめの申込窓口


提供エリア

月額料金(一戸建て)

月額料金(マンションミニ)

プロバイダ

関東・東海・関西

4,743円(税抜)

4,743円(税抜)

So-net


NURO光はSo-netが提供する下り最大2Gbpsの超高速光ファイバーサービスです。月額料金も安く基本料金の中に「高速無線LAN」と「セキュリティサービス」が含まれています。

 

サービス提供エリアは一部地域を除く【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良です。

 

特典に関する詳細やその他の詳細を以下のリンク先で解説しているのでご覧ください。




auひかりのお申し込みで得をする

■高額キャッシュバック(オプション加入なし)

■代理店からのキャッシュバックは開通の翌月還元

48,000円(ネットのみ)55,000円(ネット+ひかり電話)
そのほかKDDI(au)公式では初期費用相当額を割り引くキャンペーンや乗り換え時に発生する解約違約金を最大30,000円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

auひかりおすすめの申込窓口2


提供エリア

月額料金(一戸建て)

月額料金(集合住宅)

プロバイダ

全国

5,100円(税抜)~

3,800円(税抜)~

BIGLOBEなど


auひかりはフレッツ光に比べて提供エリアが狭いのでご注意を!提供エリアの確認や特典に関する詳細・注意事項等を以下のリンク先で解説しているのでご覧ください。




光コラボのお申し込みで得をする

■高額キャッシュバック(オプション加入なし)
■キャッシュバック還元率100%
■開通後、最短2ヶ月後に現金振込

Marubeni光(33,000円キャッシュバック)SoftBank光(32,000円キャッシュバック)
光コラボはNTT東日本・NTT西日本が提供する光回線「フレッツ光」のサービス卸を受け、さまざまな事業者が低価格で提供できるようになった光インターネットサービスです。電力自由化と同じような仕組みですね。

光コラボおすすめの申込窓口


提供エリア

月額料金(一戸建て)

月額料金(集合住宅)

プロバイダ

全国

4,500円(税抜)~

3,400円(税抜)~

niftyなど


光コラボはNTTのフレッツ光提供エリアであれば、利用できるサービスです。auひかりやNURO光に比べて、提供エリアが広いため、ほとんどのご家庭で利用できます。




SoftBank Air(全国対応)

■キャッシュバック30,000円
■乗り換え時の解約金等を最大10万円まで負担

SoftBank Airオススメ代理店のキャッシュバック還元時期は開通の最短2ヶ月後と最速!しかも余計なオプションに加入する必要はなく、申請手続きもWeb申込後にかかってくる折り返しのお電話で振込口座を伝えるだけ!とかなりシンプルです。


回線

提供エリア

月額料金(一戸建て)

月額料金(集合住宅)

フレッツ光

全国

6,800円(税抜)~

4,650円(税抜)~

SoftBank Air

全国

3,800円(税抜)~

3,800円(税抜)~

※フレッツ光は東日本でプロバイダOCNを利用した場合の通常料金です。集合住宅は契約プランによって料金が異なります。

上の比較表でも分かる通り、SoftBank Airはフレッツ光より圧倒的に月額料金が安く、戸建ても集合住宅も同じ金額で利用できます。そして、auひかりと同じく、SoftBank Airもキャッシュバックだけでなく、他社違約金や撤去工事費等が発生した場合に、それらを負担してくれる公式キャンペーンを行っています。当然、解約金を負担してもらうためには申請手続きが必要ですが、ソフトバンクでは全額負担(最大で10万円まで還元)してくれるため、他社回線から乗り換える際に解約金が発生する方は、必ず申請するようにしましょう。

 

そもそもSoftBank Airって何なの?という方へ簡単に説明させていただくと、(ソフトバンクが提供する)SoftBank Airは工事が不要で、本体の電源を入れるだけでご自宅で簡単にWi-Fiを利用できるパケット制限なしのインターネットサービスです。通信速度もフレッツ光に劣らない下り最大261Mbpsという速度で快適に利用できます。また、機器が届いたら箱から出して、コンセントに挿せばすぐに繋がる簡単設定の為、設定に不安のある方にはとてもオススメです!

 

「お申込み」~「機器到着」までは約1週間ほどかかります。(※お手続きの状況によっては、さらに日数がかかることもあります。)機器が到着したら、ACアダプタを電源コンセントに差し込めば、その日からすぐにインターネットが利用できます。

 

  • キャッシュバック30,000円の内訳
  • 【28,000円】
  • SoftBank Airへの新規お申し込み

  • 【2,000円】
  • お申し込みから3日以内(お申込み日を含む)に、お客さまに配信されるSMSメッセージまたは郵送する書類で、お支払方法(クレジットカード・口座振替)の登録手続きを完了する

 

SoftBank Air開通までの流れは、下記リンク先の【利用までの流れ】をご確認ください。

 

 



モバイルWiFiのお申し込みで得をする

■高額キャッシュバック

【GMOとくとくBB WiMAX 2+】最大43,000円
【BIGLOBE WiMAX 2+】最大30,000円のキャッシュバック。

■業界最安級の月額料金

【カシモ WiMAX 2+】月額1,380円~


提供エリア

月額料金

下り最大速度

選べる機種

全国

1,380円(税抜)~

150~758Mbps

1~4種類


モバイルWiFiルーターは家の中でも外でもインターネットが使える便利なサービスのため、多くの方に利用されています。今では下り最大758Mbpsという光をも上回る機種も出てきており、利用者は年々増えてきているようです。さらにauスマートフォンの利用者はスマホ代が割引される嬉しいサービスも有ります。以下詳細ページでは、2年間の実質負担額が安い代理店をランキング形式で紹介しています。




以上、キャッシュバックで最もお得なお申込みサイトを紹介してきましたが、代理店サイトというものは定期的にキャンペーン内容が変わることがほとんどです。業績の良い代理店であれば回線業者やプロバイダから貰える手数料も増えるため、キャッシュバックの金額を上げてくる所も有ります。もちろんその逆も考えられる訳です。また新規でWebでの申込受付を開始する代理店も出てきます。

つまり時期によってどの代理店サイトから申込めば一番得をするかというのは変わってくるので、本サイトでは、できるだけ早く最新のキャンペーン情報を皆様にお届けできるように更新していきます。

その他のオススメ回線


オプション加入なしで豪華特典プレゼント!auひかり新規申込【高額キャッシュバック】【Nintendo Switch】【PS4】【新品パソコン】【液晶テレビ】【Amazon echo + ギフト券】等からいずれか1つが貰える。





新規工事料最大18,000円がなんと0円!【ドコモ】ユーザー限定!GMOとくとくBBのドコモ光新規開通最大15,000円キャッシュバック(条件あり)。また、dポイントも10,000ptもらえる!しかも、ドコモのスマホも安くなる!





【中部地方】在住の方限定!コミュファ光新規申込で「30,000円キャッシュバック」または「任天堂スイッチプレゼント」!還元時期も早い!





【四国地方】在住の方限定!ピカラ光新規申込25,000円キャッシュバック!しかも、キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に還元!





【中国地方】在住の方限定!メガ・エッグ光ネット新規申込20,000円キャッシュバック!しかも、キャッシュバックは開通から最短3ヶ月後に還元!





【近畿地方】在住の方限定!eo光新規申込最大10,000円分商品券プレゼント!しかも、他社からの乗り換えで最大30,000円分の違約金を負担してくれる!





現在フレッツ光を利用している方には「光コラボへの転用」または「プロバイダ乗り換え」がオススメ。


auひかりが5ギガ/10ギガの新サービス世界最速、超ひかりの提供を開始!


 

予備知識 光回線の工事とは?