インターネット契約 キャッシュバック

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

WiMAX2+解約のタイミング


WiMAX2+をキャンペーン中に申込み、2年間の割り引きが適用されているという方も多いと思いますが、2年後には割り引きが終了し通常料金に戻ってしまいます。お申し込みされたプロバイダ(代理店)や契約プランにもよりますが、何もオプションを利用していない場合、WiMAX2+の通常料金はおおよそ以下のようになります。

❐ギガ放題プラン(月間データ通信量上限なし)
4,880円/月(税抜)
❐通常プラン(月間7GB制限)
4,196円/月(税抜)

上記のように割り引きが終了してしまうと、いずれも4,000円~5,000円ほどの月額料金がかかってくるので、決して安いとは言えなくなります。またネットのみでこの金額と考えると光ファイバー等の固定回線を使うのとほぼ変わらなくなってしまうのです。

WiMAX2+の解約金っていくらかかるのか?

WiMAX2+の割り引きが終了すと、意外と月額料金が高くなるということは上述しましたが、しっかり契約内容を把握されている方は通常料金に戻るタイミング、つまり契約開始から2年後に解約し、他社に乗り換えるという方も少なくないようです。

WiMAX2+解約金の詳細

いつ解約すればいいのか?いつ解約すれば解約金が発生しないのか?などWiMAX2+を解約するにあたって誰もが気になるのが解約のタイミングと解約金の額だと思います。解約のタイミングが少しでもズレてしまうと、余計な出費となるので、ここをしっかりと把握しておく必要があります。
解約金の詳細は各プロバイダ(代理店)やWiMAXの公式サイトにて確認できますが、サイトによって若干、記載内容が異なるようです。いくつかのサイトにて記載されている内容を以下に転載してみました。

「Flat ツープラス ギガ放題」「Flat ツープラス」「Flat ツープラス auスマホ割(2年) ギガ放題」「Flat ツープラス auスマホ割(2年)」をご利用の場合
【契約解除料】
1年目(サービス開始月から、翌月を1ヶ月目とした12ヶ月後の月末まで):19,000円(税抜)
2年目(13ヶ月目から24ヶ月目):14,000円(税抜)
3年目以降(初回の契約更新月以降):9,500円(税抜)
引用元:So-net モバイル WiMAX 2+


「Flat ツープラス」「Flat ツープラス ギガ放題」「Flat ツープラス auスマホ割(2年)」「Flat ツープラス ギガ放題 auスマホ割(2年)」の場合
【契約解除料】
12カ月目の末日までにご解約の場合: 19,000円(税別)
13カ月目~23カ月目の末日までにご解約の場合: 14,000円(税別)
24カ月目の末日までにご解約の場合: 契約解除料は発生いたしません 。
自動更新後の契約解除料は9,500円(税別)となります。
引用元:BIGLOBE WiMAX 2+


「UQ Flatツープラス」「UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)」「UQ Flatツープラスギガ放題」をご契約の場合
【契約解除料】
課金開始月を1ヶ月目として、
1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
※27ヶ月目以降は特約適用期間は満了となり、契約解除料は9,500円となります。
引用元:UQ WiMAX


・契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、契約解除料はかかりません。
・契約期間中に解約をされる場合は、契約解除料が発生いたします。
【契約解除料】
端末受取月とその翌月を1ヶ月目とした
1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)
13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)
引用元:激安WiMAX2+なら【GMOとくとくBB】


このようにサイトによって記載の仕方は異なっているため、間違いないのは、ご自身がお申し込みされた窓口のサイトを見るか、直接お問い合わせするのが一番いいと思いますが、基本的には以下のタイミングで解約すれば解約金がかからないようです。

  • 端末受取月の翌月を1ヶ月目と考える
  • 25ヶ月目(契約更新月)に解約すれば解約金は0円
  • 2年以上経過している場合、49ヶ月目(契約更新月)に解約すれば解約金は0円

例えば、「2014年11月」に端末を受け取った場合、「2014年12月」を1ヶ月目と考え、「2016年12月」もしくは「2018年12月」に解約すれば解約金は発生しないということになります。図でみると以下のようになります。

WiMAX2+ 解約のタイミング

auスマホ割が適用されている方の解約について

WiMAX2+でauスマホ割が適用されている場合、契約年数によって、解約金が発生する期間は異なります。

2015年2月19日までにauスマホ割2年が適用された方

2015年2月19日までにauスマホ割2年が適用された方は、契約期間が新たに設定されるため、プラン変更適用月を1ヶ月目として、24ヶ月間の契約期間となります。例えば、「2014年7月」に端末を受け取り「2015年1月」にスマホ割2年へプラン変更を申請した場合、「2015年2月」がスマホ割2年の適用月となり、「2015年2月」が1ヶ月目となります。この場合、解約金が0円となる契約更新月は「2017年2月」となります。

スマホ割2年1

2015年2月20日以降にauスマホ割2年が適用された方

2015年2月20日以降にauスマホ割2年が適用された方は、プラン変更が適用された時期に関わらず、変更前プランの期間が引き継がれます。例えば、「2015年2月」に端末を受け取り「2015年6月」にスマホ割2年へプラン変更を申請した場合、「2015年7月」がスマホ割2年の適用月となりますが、変更前プランの期間が引き継がれるため、端末受取月の翌月(2015年3月)が1ヶ月目というのは変わりません。つまり、この場合、解約金が0円となる契約更新月は「2017年3月」となります。

スマホ割2年2

auスマホ割4年を契約している場合

auスマホ割4年を契約している場合は、契約期間が新たに設定されるため、プラン変更適用月を1ヶ月目として、48ヶ月間の契約期間となります。例えば、「2014年7月」に端末を受け取り「2015年1月」にスマホ割4年へプラン変更を申請した場合、「2015年2月」がスマホ割4年の適用月となり、「2015年2月」が1ヶ月目となります。この場合、解約金が0円となる契約更新月は「2019年2月」となります。

スマホ割4年

ちなみにauスマホ割4年を契約している場合の解約金は以下のようになります。

端末受取月の翌月を1ヶ月目とした場合
●1ヶ月目~12ヶ月目までの解約:19,000円(税抜)
●13ヶ月目~24ヶ月目までの解約:14,000円(税抜)
●25ヶ月目~48ヶ月目までの解約:9,500円(税抜)
●49カ月目の解約: 契約解除料は発生しない。
●自動更新後の契約解除料は9,500円(税別)

WiMAX2+の解約方法

WiMAX2+の解約方法については、各プロバイダ(代理店)にて所定の手続き方法があるので、事前にチェックしておく必要がありますが、一般的には以下のようなお手続きになるようです。

①WEB上で「解約申請書」をダウンドードして必要事項を入力する。
②解約申請書を印刷し郵送する。
※印刷機器がない場合は、代理店から、解約申請書を郵送してもらう必要があります。

また、代理店によっては解約の受付を月末ではなく、20日で締めている所もあるので、なるべく余裕をもって手続きを行うようにしましょう!せっかく契約更新月(解約金が発生しない月)で解約しようとしたのに、締め日までに「解約申請書」の到着が間に合わなければ意味がありませんからね。SIMカードの返送も必要で、返送を忘れてしまった場合、SIMカード損害金を請求される所もあるようなので、こちらもしっかりと確認しておきましょう!

WiMAX2+解約後、オススメの乗り換え先とは?

WiMAX2+の割り引きが終わり、通常料金に戻るタイミングで、他社回線に乗り換える方も少なくないということは上述しましたが、乗り換え先としてどこがいいのか?もちろん、乗り換え先として様々な回線が選ばれていますが、私がオススメしたいのはYahoo! Wi-Fiです。

Yahoo! Wi-Fiがオススメな理由

「Yahoo! Wi-Fi」とはY!mobile(ワイモバイル)のことですが、WiMAXと同じモバイルルーターで、外出先でもインターネットが利用できるため、固定回線とは違い、これまでの利用環境や利用方法をほぼ変えることなく使うことができます。もともとWiMAXを使っている方は、ただ料金が安いというだけでなく、家の外でもネットが使えるという部分に惹かれて申し込んでいる方も多いため、ここのメリットは譲れないといことで、Y!mobileに乗り換えているのです。現時点での下り最大速度を見ると、WiMAX2+は220Mbpsに対して、Y!mobileは165Mbpsということで若干劣ってはいるものの、体感速度はそこまで大きく変わりません。また、WiMAX2+と同じく、Y!mobileも、月額2,000円代から使える最安プランや、月間データ容量上限なしのプランもでてきたため、これまでと同様にインターネットを利用することができるのです。しかも対応エリアも全国的に年々拡大してきているので、今後ますます利用者が増えていくものと予想されています。

WiMAX2+からYahoo! Wi-Fiに乗り換えた場合の月額料金は?

賢く回線を乗り換えることで、WiMAX2+を2年間安く使い、その後Yahoo! Wi-Fiでまた2年~3年安く使うということが可能です。しかもWiMAX2+を違約金なしで解約できれば、かなりの節約になります。

例えば、通常プラン(月間7GB)で4年間の差額を比較してみましょう!
※キャンペーン内容や契約内容によって実際のお支払金額と異なっているかもしれませんが、ここでは一般的な「UQ Flatツープラス」と「Yahoo! Wi-Fi最安プラン」の金額で計算してみます。

WiMAX2+通常プラン(月間7GB)
  • 2年間     3,696円(税抜)
  • 3~4年目まで 4,196円(税抜)
Yahoo! Wi-Fi最安プラン(月間7GB)
  • 2年間 2,743円(税抜)

上記の条件で計算すると、2年後にYahoo! Wi-Fiに乗り換えた方が、34,872円も安くなることが分かります。

通常プラン WiMAX2+(4年) WiMAX2+(2年)&Yahoo! Wi-Fi(2年)
4年間の合計金額 189,408円(税抜) 154,536円(税抜)
差額 -34,872円(税抜)



次に、ギガ放題プラン(月間データ容量上限なし)で4年間の差額を比較してみましょう!
※キャンペーン内容や契約内容によって実際のお支払金額と異なっているかもしれませんが、ここでは一般的な「UQ Flatツープラス ギガ放題」と「Yahoo! Wi-Fi上限なし」の金額で計算してみます。

WiMAX2+ギガ放題プラン(月間データ容量上限なし)
  • 2年間     4,380円(税抜)
  • 3~4年目まで 4,880円(税抜)
Yahoo! Wi-Fi上限なしプラン(月間データ容量上限なし)
  • 2年間 4,380円(税抜)

上記の条件で計算すると、2年後にYahoo! Wi-Fiに乗り換えた方が、12,000円も安くなることが分かります。

ギガ放題プラン WiMAX2+(4年) WiMAX2+(2年)&Yahoo! Wi-Fi(2年)
4年間の合計金額 222,240円(税抜) 210,240円(税抜)
差額 -12,000円(税抜)



このように、WiMAX2+を使い初めてから2年後にタイミングよくYahoo! Wi-Fiへ乗り換える事によって、約1~3万円も出費を減らすことができるのです。WiMAX2+をご利用中の方で、もうすぐ割り引き期間が終了してしまうという方は、ぜひYahoo! Wi-Fiへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。興味のある方は「Yahoo! Wi-Fi」の詳細ページをご覧ください。

 

WiMAX2+について WiMAX2+解約のタイミング

WiMAX2+の使い方


WiMAXの端末が届いたら、まず何から始めればいいか分からないという方は是非こちらのページをご覧ください。
ここでは、以下の3点について解説しています。

① WiMAXの端末を組み立てる
② WiMAXとパソコンの接続設定をする
③ auスマートバリューmineを申込む
※③についてはauスマートフォンの利用者のみが受けられるサービスです。au以外をご利用の方は対象外ですのでご注意ください。

① WiMAXの端末を組み立てる

WiMAXの端末は初め、以下写真のようにそれぞれのパーツがバラバラに分けられた状態で届くため、まずは組み立てる必要があります。
※au Micro IC Card (LTE)のチップは、金属部分に直接手が触れると故障の原因になりますので、ビニール手袋等を使って取り外しましょう!

WX01端末

ここでは私が使っている端末(Speed Wi-Fi NEXT WX01)の組み立て方について画像で解説していますが、異なる機種でも基本的なやり方は似ていますし、同梱の説明書を見れば、どなたでも簡単にできますので安心してくださいね。
はじめに、電源がOFFになっている状態で端末本体にICチップを差し込みます。
※金属部分を下にして矢印の方向にカチッと音がするまで差し込みましょう!分かりやすいように素手でやっていますが、本来はビニール手袋等を装着してやってくださいね!もし素手で金属部分に触れてしまった場合は、渇いた布等でやさしく拭きとってください。

au Micro IC Card の取り付け

電池パックを以下写真のように、はめ込みます。

WX01の電池パック取り付け

下の2つのツメ部分から差し込み、カチッと全体が密閉されるように取り付けます!

WX01 後ろカバー取り付け

以上で、組み立て完成です。

WX01組み立て完了

組み立てが完成したら、次に端末を充電します。
※電池寿命を長持ちさせるために、電源OFFの状態で充電するようにしましょう!

WX01の充電

クレードル(別売)を使って充電する場合も電源OFFの状態で充電するようにしましょう!
※電源OFFの状態でも電源ボタンを一度ポチッと押すことで充電状態(電池残量)を確認することができます。

WX01クレードル充電

② WiMAXとパソコンの接続設定をする

WiMAX端末の充電まで完了したら、次はいよいよパソコンとの接続設定をおこなっていきます。
本体のディスプレイに「NEC」と表示されるまで電源ボタンを長押ししましょう!

WX01NEC

WPSによる無線LAN(Wi-Fi)接続方法!

ここでは私が使っているWindows7のWPSによる無線LAN(Wi-Fi)接続方法を解説します。「Windows8以降のOS」「Mac OS」「スマホ」「タブレット」等の設定方法は同梱の取扱説明書を確認してください。

①パソコンの無線(ワイヤレス)機能をONにする。
※設定方法はパソコンによって異なるので、パソコンの取扱説明書を参照するか、パソコンの型番を確認しネットで検索すれば大抵、やり方は見つかると思います。

②通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックする。

WX01ワイヤレス接続1

③ネットワーク一覧から当該端末のネットワーク名を選択し「接続」をクリックする。

WX01ワイヤレス接続

接続をクリックすると以下写真のような画面が表示されます。

WX01ワイヤレス接続2

④WiMAX端末のディスプレイが通常表示のとき、「SELECT」ボタンを数回押し、メニュ-の[無線LAN設定 らくらく/WPS]を選択して「SET」ボタンを押す。

WX01ワイヤレス接続4

⑤「SELECT」ボタンで[WPS]を選択し、「SET」ボタンを押す。

WX01ワイヤレス接続5

⑥「待受けを開始します。SETボタンを長押しして下さい」と表示されるので「SET」ボタンを長押しする。

WX01ワイヤレス接続6

⑦端末のディスプレイに「設定完了」と表示されたら、パソコンのネットワークアイコンが以下写真のようになっている事を確認する。

WX01ワイヤレス接続7

⑧端末のディスプレイで電波マークの下の数字が「1」以上になっている事を確認する。

WX01ワイヤレス接続3

以上で無線LANの接続設定が完了したので、あとはインターネットが繋がっているかを実際にパソコンで確認してください。

接続方法の種類

WiMAX端末とパソコンを接続する方法はいくつかありますので、ご利用環境に合わせて使い分けるといいでしょう。なお、それぞれの接続方法は取扱説明書を確認すれば簡単に出来ますので、是非試してみてくださいね!

そのまま無線LANで接続する


WiMAX2+無線LAN接続

USBケーブルで接続する


WiMAX2+USB接続

クレードルを使って無線LANで接続する


WiMAX2+クレードル無線接続

クレードルを使って有線LANで接続する


WiMAX2+クレードル有線接続1

クレードルのメリット

WX01クレードル
クレードルとはWiMAX端末を充電およびネットワークへ接続するための専用品で、別売りですが、私は持っておくことをオススメします。

クレードルでは以下のようなことができます!
●WiMAX端末を充電する。
●パソコンと有線LANで接続することができる。
●パソコン、ゲーム機、スマホ等の端末と無線LANで接続することができる。

スマホのスタンド型充電器と同じようなものですが、直充電で端末本体を汚したくないという方や、見かけを気にするという方には、いいでしょう!また、パソコンと有線LANで接続することができるというのもこのクレードルのポイントなのですが、無線LAN機能の内蔵していないパソコンを使っている方や、内蔵の無線LAN機能の調子が悪くなったという方でも、このクレードルとLANケーブルさえあればインターネットが利用できます。まさに有ったら便利、無くては不便な商品なのでクレードルの購入は強く推奨します。

③ auスマートバリューmineを申込む

auスマートフォンの利用者は、「対象のデータ(パケット)定額サービスの加入」+「対象のWi-Fiルーター契約」でauスマートバリューmineを申込むことで、auスマートフォンの利用料金を毎月最大1,000円安くすることが出来ます。

❐対象のデータ(パケット)定額サービスとは?
auスマートフォン「データ定額2/3/5/8/10/13」「データ定額2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)」「LTEフラット」「LTE フラット(V)」「ジュニアスマートフォンプラン」「シニアプラン(V)」「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」「電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)」「シニアプラン」のいずれかに加入していること。

❐対象のWi-Fiルーターとは?
対象のWi-Fiルーターにはいくつかありますが、当サイトではGMOとくとくBBのWiMAX2+を推奨しています。

auスマートバリューmineの申請方法

ここではGMOとくとくBBのWiMAX2+を契約された方がauスマートバリューmineに申込む際の申請方法を案内しています。手続きは「GMOとくとくBB」と「au」のそれぞれで必要となります。

はじめにGMOとくとくBB側で手続きをする

以下の手順でGMOとくとくBBの「BBnavi」よりスマホ割(2年または4年)を申請します。

① 会員ID/パスワードで「BBnavi」にログイン

BBnavi

② メニュー「現在ご利用中のサービス確認」をクリック

BBnavi1

③「WiMAX2+のプラン変更手続き」をクリック

BBnavi2

④ スマホ割の適用を希望するサービスを選び、適用年数をクリック

⑤ 確認画面で契約者名義がauスマートフォンと同一名義か確認の上、同意事項にチェックを入れ、申込みボタンをクリック

⑥ 申し込み後、GMOとくとくBBより「WiMAX2+ プラン変更申込み受付のお知らせ」メールが届きます。
※WiMAX2+申込み時に希望したGMOとくとくBBのメールアドレス宛てに届きますので事前に受信できるよう設定しておきましょう。

プラン変更メール

⑦ 1日~数日以内に、GMOとくとくBBより「WiMAX2+ プラン変更受付完了のお知らせ」メールが届きます。
※こちらのメールはGMOとくとくBBで希望したメールアドレスと配送状況連絡先で入力したメールアドレスの両方に届きます。このメールが届いたらGMOとくとくBB側の手続きは完了です。

プラン変更メール1

次にau側で手続きをする

店頭または電話にてスマートバリューmineの適用を申込むことができますが、ここでは電話での申込み方法を案内しています。手順通りに行えば問題ありませんが、もし電話では難しいという方はお近くのauショップで手続きをおこなって下さい。

① auスマートフォンから(局番なし) 157 (通話料無料)にかける
※オペレータとの通話は「9:00~20:00(年中無休)」です。

② ガイダンスに従い番号を押して進む
※オペレータに繋がるまでは時間がかかることもあるため、スマートフォンのスピーカー機能を使い、何か他の事をしながら待つといいでしょう。

③ オペレータに繋がったら、auの電話番号、契約者名を伝える
※オペレータに繋がったら、まずはauスマートバリューmineに申込みたい旨を伝え、質問されたことを答えましょう。

④ au契約時に設定した4桁の暗証番号を押す
※オペレータより4桁の暗証番号の入力を求められますので、事前にauの契約申込書(控え)にて契約時に設定した4桁の暗証番号を確認しておきましょう!

⑤ Wi-Fi端末の機種名を伝える
※オペレータよりご利用のWi-Fi端末の機種名を尋ねられるので、機種名を伝えましょう!ちなみに私の場合は、「Speed Wi-Fi NEXT WX01」が機種名です。

⑥ Wi-Fi端末の電話番号を伝える
※auの電話番号ではなく、Wi-Fi端末にも実は電話番号が存在します。電話番号の確認の仕方はオペレータに聞けば教えてくれますが、こちらも以下手順で先に確認しておくことをオススメします。
1.端末の電源をONにし、「SELECT」ボタンを2回押して、ディスプレイにメニュー「端末情報」と表示されたら「SET」ボタンを押す。

WX01端末情報

2.さらに「SELECT」ボタンを2回押すと、Wi-Fi端末の「電話番号」が表示されます。
※しばらくするとディスプレイの画面が元に戻ってしまうので、そのままメモするよりは写メを撮って、後からメモする方がいいでしょう。

WX01電話番号

電話番号まで伝え、問題なく確認がとれたら、これでau側の手続きも完了です。auスマートバリューmineの適用は、手続完了月の翌月からとなります。

 

WiMAX2+について WiMAX2+の使い方