フレッツ光 プロバイダ乗り換え 最安 キャンペーン

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

プロバイダ乗り換えで月額料金が安くなる

皆さんもご存知の通り、フレッツ光を利用するにはNTTの回線以外に、どこかのプロバイダとも契約する必要があります。NTTの回線使用料金が「数千円」であるのに対し、プロバイダ料金は「数百円~千円ちょっと」なので、一見大した金額ではないようにみえますが、このプロバイダをどこにするかで月額料金は全く異なってきます。
フレッツ光ユーザーは、キャンペーン中に契約しトータルの割引率や特典などで判断し、プロバイダをそこまで意識せずに申し込んでいる方がほとんどですが、キャンペーンが終わった後、実は知らないうちに他の方よりも高いプロバイダ料金を毎月払っていたというケースも少なくありません。
たくさんのプロバイダが存在する中で、賢くプロバイダを選ぶ(乗り換える)ことにより、プロバイダ料金だけでも年間1万円近く安くなるという可能性もあるので、本ページのプロバイダ料金比較を参考に、あなたが契約しているプロバイダを見直すキッカケにしていただければと思います。

フレッツ光ユーザーのプロバイダ乗り換えがオススメな理由
  • 人によってはプロバイダを乗り換えるだけで年間1万円近く安くできるから
  • 回線自体はそのまま変わらず、切り替え工事も発生しないから
  • 乗り換え先のプロバイダによっては即日利用が可能で時間がかからないから
  • 回線乗り換えに比べて手続きが楽だから
  • 回線乗り換えと違って初期費用がかからないから


プロバイダ12社の料金比較

以下はフレッツ光でよく使われているプロバイダ12社の料金を比較しております。

ファミリータイプ(戸建て)の料金比較

プロバイダ

月額料金(税抜)

2年間の合計金額(税抜)

Yahoo! BB

1,200円

28,800円

BIGLOBE

1,200円

28,800円

hi-ho

1,200円

28,800円

OCN

1,100円

26,400円

@nifty

1,000円

24,000円

So-net

1,000円

24,000円

plala

1,000円

24,000円

DTI

951円

22,824円

WAKWAK

950円

22,800円

ASAHIネット

780円

18,720円

GMOとくとくBB

1ヶ月目:0円
2~24ヶ月目:490円
25カ月目以降:760円
※メールアドレスは15個まで無料

11,270円

BB.excite

メールアドレスなしの場合
1~6ヶ月目:300円
7カ月目以降:500円
※メールアドレスは1つにつき280円

10,800円(メールアドレスなし)
17,520円(メールアドレス1つ)


マンションタイプ(集合住宅)の料金比較

プロバイダ

月額料金(税抜)

2年間の合計金額(税抜)

Yahoo! BB

950円

22,800円

@nifty

950円

22,800円

BIGLOBE

900円

21,600円

OCN

900円

21,600円

So-net

900円

21,600円

hi-ho

890円

21,360円

plala

800円

19,200円

ASAHIネット

700円

16,800円

DTI

680円

16,320円

WAKWAK

600円

14,400円

GMOとくとくBB

1ヶ月目:0円
2~24ヶ月目:490円
25カ月目以降:530円
※メールアドレスは15個まで無料

11,270円

BB.excite

メールアドレスなしの場合
1~6ヶ月目:300円
7カ月目以降:500円
※メールアドレスは1つにつき280円

10,800円(メールアドレスなし)
17,520円(メールアドレス1つ)


当サイトがオススメする2社のプロバイダ

上記12社のプロバイダの中で当サイトがオススメするプロバイダは「BB.excite」「GMOとくとくBB」の2社です。
料金比較を見ればお分かりの通り、この2社が最もプロバイダ料金が安いです。キャンペーン期間中の料金が安いのはもちろんですが、ここで注目していただきたいのが、キャンペーン後の通常料金もこの2社が最も安いということです。フレッツ光を契約する際にプロバイダを意識せずに申し込んでしまった方は、キャンペーン終了後の通常料金を一つの基準として乗り換えを行うといいでしょう。

ではこのオススメ2社「BB.excite」「GMOとくとくBB」の詳細についてみていきましょう。

BB.exciteはプロバイダのメールアドレスが不要な方にオススメ!

BB.excite2
フリーメールを使っていて、プロバイダのメールアドレスは必要ないという方は、BB.exciteがオススメです。メールアドレスが付かない分、月額料金が一番安いプロバイダになります。2年間の合計金額はたったの10,800円で、最も高いプロバイダ28,800円と比べると18,000円も安く利用できます。
逆にメールアドレスを利用する場合は、1メールアドレスにつき280円/月と結構高いので、プロバイダのメールアドレスを利用したいという方にはオススメできません。

「BB.excite」の利用料金

BB.excite

月額料金(税抜)

2年間の合計金額(税抜)

ファミリータイプ

メールアドレスなしの場合
1~6ヶ月目:300円
7カ月目以降:500円
※メールアドレスは1つにつき280円

10,800円(メールアドレスなし)
17,520円(メールアドレス1つ)

マンションタイプ

メールアドレスなしの場合
1~6ヶ月目:300円
7カ月目以降:500円
※メールアドレスは1つにつき280円

10,800円(メールアドレスなし)
17,520円(メールアドレス1つ)


「BB.excite」のその他の特徴&注意事項
  • プロバイダの即日乗り換えが可能
  • プロバイダ乗り換えの手続きの流れは通常以下のようになっています。
    プロバイダ乗り換え手続きの流れ
    ※プロバイダによっては接続IDが発行されるまでに数日かかるところもありますが、「BB.excite」の場合はWEB申し込み後即発行されるため、その日の内に乗り換えが完了します。

  • お支払い方法はクレジットカードでのお支払いのみ
  • ※「BB.excite」のお支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。クレジットカードをお持ちでない方は事前に作っておきましょう。ちなみに個人的にオススメなのは、年会費永年無料で最短即日発行できるEPOSカードです!

  • 最低利用期間は12ヶ月間
  • ※「BB.excite」に乗り換えた場合、キャンペーン適用の条件として最低12ヶ月間の利用が条件となっており、最低利用期間中の解約は解約事務手数料4,000円(税抜)が請求されるので注意しましょう。


「BB.excite」のお申込窓口はこちら

↓ ↓ ↓

スマートフォンからアクセスする場合は、表示モードをPCに切り替えた上で、電話ではなくWEBから申し込むようにしましょう。

↓ ↓ ↓

BB.excite

GMOとくとくBBはプロバイダのメールアドレスを利用する方にオススメ!

GMOとくとくBB2
プロバイダのメールアドレスを利用したいという方にはGMOとくとくBBがオススメです。メールアドレスを1つでも利用する場合、一番安いプロバイダになります。2年間の合計金額はたったの11,270円で、最も高いプロバイダ28,800円と比べると17,530円も安く利用できます。
しかも、15個まで無料でメールアドレスが利用できるのはGMOとくとくBBだけ!ご家族で別々にメールアドレスを取得しても十分有り余ってしまいます。フリーメールだと何かのサービスに登録する際などに使用できないサイトもありますが、プロバイダのメールアドレスはフリーメールとは違い、信用性があるため、そのような心配はありません。いざという時にプロバイダのメールアドレスは有った方が便利なため、私個人的にはこのGMOとくとくBBが一番オススメです。

「GMOとくとくBB」の利用料金

GMOとくとくBB

月額料金(税抜)

2年間の合計金額(税抜)

ファミリータイプ

1ヶ月目:0円
2~24ヶ月目:490円
25カ月目以降:760円
※メールアドレスは15個まで無料

11,270円

マンションタイプ

1ヶ月目:0円
2~24ヶ月目:490円
25カ月目以降:530円
※メールアドレスは15個まで無料

11,270円


「GMOとくとくBB」のその他の特徴&注意事項
  • クレジットカード払いでプロバイダの即日乗り換えが可能
  • プロバイダ乗り換えの手続きの流れは通常以下のようになっています。
    プロバイダ乗り換え手続きの流れ
    ※プロバイダによっては接続IDが発行されるまでに数日かかるところもありますが、「GMOとくとくBB」ではお支払いにクレジットカード決済を選択することで、接続用IDがWEB申し込み後即発行されるため、その日の内に乗り換えが完了します。

  • お支払い方法は3種類から選べる
  • ※「GMOとくとくBB」のお支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替払い」「請求書払い」の3種類から選択できるため、クレジットカードをお持ちでない方でも利用できます。

  • 乗り換え初月の基本料金は無料
  • ※「GMOとくとくBB」の基本料金は1ヶ月目が無料となるため、乗り換え時にプロバイダ料金の二重請求を避けることができます。

  • 無料期間中の解約は違約金が発生する
  • ※あまりないとは思いますが、「GMOとくとくBB」に乗り換えて、もし無料期間中に解約してしまった場合は、キャンペーン違約金として1ヶ月分の利用料金が請求されます。


「GMOとくとくBB」のお申込窓口はこちら

↓ ↓ ↓

電話ではなくWEBから申し込むようにしましょう。

↓ ↓ ↓

GMOとくとくBB

プロバイダ乗り換え時の注意事項

プロバイダの乗り換えを行う前に、まずは以下5点について確認しておきましょう!

  • プロバイダ乗り換えキャンペーンは新規申込者のみ対象

当サイトでオススメしている2社のプロバイダ乗り換え割り引きキャンペーンは、初めての方のみが受けられるキャンペーンですので、過去に乗り換え先のプロバイダで退会履歴がある方は対象外となります。

  • 現在利用中のプロバイダは解約が必要

プロバイダを乗り換える際、現在利用中のプロバイダは自動的に解約されることはありませんので、必ずご自身にて解約手続きを行いましょう。基本的にどのプロバイダも月単位で請求され、日割りで計算される事はありません。また、プロバイダによって解約方法や解約受付の締め日は異なります。契約プランによっては解約金が発生するケースもあるので、これらのことは事前に確認しておきましょう。

  • プロバイダ乗り換え後の差額は人によって全く異なる

本ページで記載している各プロバイダの料金はNTT東日本でフレッツ光を利用している場合の、通常料金になります。そのため、「NTT西日本にお住まいの方」「契約プラン」によっては若干記載金額と異なる場合があります。乗り換えを行う際には、「現在ご家庭で支払っているプロバイダ料金はいくらなのか」「割り引き適用中で安くなっていないか」など、事前に確認しておきましょう。

  • 乗り換え後は現在のプロバイダのメールアドレスは利用できない

プロバイダ乗り換え後、乗り換え前まで使っていたプロバイダのメールアドレスは、通常利用できなくなります。しかしお使いのプロバイダによっては乗り換え後も月額200円~400円ほどでメールアドレスを継続して使えるプランもあるので、どうしてもメールアドレスを変えたくないという方は、継続可能かどうか事前に確認しておくようにしましょう。

  • プロバイダ乗り換えのお申込は電話ではなく、WEBで申し込むようにしましょう。

プロバイダ乗り換え手続きの流れ
上の図(お手続きの流れ)にもあるように、オススメ2社のプロバイダはどちらも、WEB申し込み後、即接続用IDが発行されますので、プロバイダ乗り換えのお申し込みはWEBで行いましょう。


※その他、ご不明な点は各プロバイダのお申し込みサイトにてご確認ください。

 

おすすめプロバイダ申込窓口

BB.excite

GMOとくとくBB

 


NTTのフレッツ光ネクスト回線をご利用の方はこちらもオススメ!

フレッツ光ネクスト回線をご利用の方は、工事不要でプロバイダを「GMOとくとくBBのフレッツ光v6プラス」に変更するだけで回線速度を速くすることができます。

 

フレッツ光v6プラス

 

【なぜ工事をせず、プロバイダー変更だけで、回線速度が速くなるのですか?】

 

IPv4インターネット接続と接続方式が異なるからです。GMOとくとくBBの「フレッツ光v6プラス接続サービス」の場合、接続認証を通さない「IPoE方式」にて接続するため、従来PPPoE方式によるIPv4インターネット接続では200Mbpsに速度が限定されていたフレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプやフレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプでも、最大1Gbpsの速度での接続が実現します。

 

引用元:フレッツ光v6プラス接続サービス

 

月額料金は戸建ても集合住宅も991円(プロバイダ料金:891円 + 無線LANルーター料金:100円)となっており、無線LANルーターは必ずセットで付いてきます。また、フレッツ光の回線利用料は別途NTTから請求されますので注意してくださいね。

 

「v6プラス」へ切り替えるにあたっての初期費用は一切発生せず、開通月は無料で利用できます。

 

その他、「v6プラス」を利用するまでの流れや注意事項等については以下詳細ページをご確認ください。

 

↓ ↓ ↓

 

【GMOとくとくBB】フレッツ光v6プラス接続サービス


ドコモユーザーなら、「v6プラス」が使えて、スマホ代も割引されるドコモ光がオススメ!

 

↓ ↓ ↓




 

フレッツ光ユーザー必見 プロバイダ乗り換え