インターネット契約 キャッシュバック

インターネットサービスを最もお得に契約する方法

光コラボの新規申し込みキャンペーンで最もお得なお申込みサイトとは?

はじめに、このページで紹介する内容は現在フレッツ光を利用していない方が受けられる特典となっております。また、同じ光コラボレーションサービスへの2度目のお申込みはキャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

フレッツ光を現在ご利用中の方は「光コラボレーションへの転用」へどうぞ!

↓フレッツ光を利用していない方は以下へ↓

光コラボレーションとは?

光コラボレーションモデルと言われても馴染みのない方が多いのではないでしょうか。今まではNTT東日本・NTT西日本が提供する光回線「フレッツ光」をNTTが販売を行っておりました。その光回線の普及をさらに加速させる為にうまれたのが光コラボレーションモデル(光コラボ)です。光コラボは、さまざまな事業者に光回線の卸売りを行うことで「フレッツ光」の回線速度や信頼性をそのまま引き継ぐことができます。さらに、さまざまな事業者が独自のサービスを追加提供することで価格やサービスの面からお客様へのメリットが拡がるようになり、今後お客様にとって更なるメリットが期待されます。
引用元:光コラボレーションとは?


光コラボレーションはどこが一番お得なのか?5社を比較

auひかりの場合、どの窓口(代理店)から契約するかでキャッシュバック金額等の特典は異なるものの、月額料金は基本的に同じです。しかし光コラボレーションでは、契約先によって特典はもちろん、月額料金も全く異なります。下の表は2018年6月時点での光コラボレーション事業者5社3年間の実質負担額が安い順にランク付けしたものですが、1位と5位では、3年間の出費で約18,000円も差がでてきます。当然、何をもってお得と言うかは人それぞれ異なりますが、とにかく安い業者で契約したいという方は、そのままランキングの順位を参考にしてみてください。

 

※ドコモユーザーはドコモユーザー限定のGMOとくとくBBのドコモ光がオススメ!

戸建て光コラボ最安ランキング

ランキング

プロバイダー

3年間の実質負担額

こんな方にオススメ!

1位

楽天コミュニケーションズ光

155,600円

楽天会員

2位

ビッグローブ光

157,280円

auユーザー

3位

SoftBank光

158,200円

ソフトバンクユーザー

4位

Marubeni光

158,280円

全員

5位

@nifty光

170,400円

auユーザー

 

3年間の実質負担額が高いのか安いのかピンとこない方は、例えば、ネット代月額4,500円で3年間使った場合を考えてみると分かりやすいかと思います。この場合、3年間の実質負担額は162,000円となります。
例:4,500円×3年(36ヵ月)=162,000円

集合住宅光コラボ最安ランキング

ランキング

プロバイダー

3年間の実質負担額

こんな方にオススメ!

1位

SoftBank光

107,800円

ソフトバンクユーザー

2位

楽天コミュニケーションズ光

119,600円

楽天会員

3位

Marubeni光

120,680円

全員

4位

ビッグローブ光

121,280円

auユーザー

5位

@nifty光

126,360円

auユーザー

 

3年間の実質負担額が高いのか安いのかピンとこない方は、例えば、ネット代月額3,500円で3年間使った場合を考えてみると分かりやすいかと思います。この場合、3年間の実質負担額は126,000円となります。
例:3,500円×3年(36ヵ月)=126,000円

 

ちなみに「3年間の実質負担額」は次のように計算しています。

 

「月額料金✕3年間分」+「契約事務手数料」+「回線工事費」-「キャッシュバック」
※「月額料金✕3年間分」は利用開始月(開通月)を除いた、1~36ヶ月間の合計金額となります。
※「キャッシュバック」は現金だけでなく、ポイント還元も含みます。

 

それでは、2018年6月現在における光コラボレーション(新規)の最安ランキングの詳細を戸建て集合住宅に分けて紹介していきたいと思います。

 

※各代理店のサイトでは、お申し込みの種類が「新規」「転用」の2種類あります。本ページでは現在フレッツ光を利用していない方を対象にご案内しているため、「新規」から申込むようにしましょう。

(新規)戸建て光コラボレーション最安ランキング

楽天コミュニケーションズ光(戸建て)  楽天会員にオススメ!

■3年間の実質負担額155,600円

■選べるキャンペーン実施中

■楽天スーパーポイント毎月200ポイント付与

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

楽天コミュニケーションズ光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円と最も安く設定されています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

15,000円

2ヶ月後

かんたん申請

800円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

0円(1~3ヵ月目)
4,800円(4ヵ月目~)

18,000円
(500円×36回)

☓ 適用なし

光コラボレーションはNTTのフレッツ光回線を借りて各プロバイダーが提供しているため、基本的にはどこで契約しても通信速度は変わりません。そのため特にこだわりのプロバイダー等ない方は、実質負担額が最も安い楽天コミュニケーションズ光がオススメです。

 

楽天コミュニケーションズ光は選べるキャンペーンを実施しており、「15,000円キャッシュバック」「12,000円キャッシュバック+次世代高速無線ルータープレゼント」の2つの特典からお好きな方を選ぶことができます。ちなみに、3年間の実質負担額155,600円は、前者のキャンペーンを選んだ場合の金額ですが、次世代高速無線ルーターがほしいという方は、後者のキャンペーンを選ぶといいでしょう。

 

キャッシュバックを行っている代理店は一般的に、還元までに1年程待たなければいけなかったり、特典を受けるための申請書類を送付しなければいけない等手続きが面倒だったりして、結局貰えないというケースも少なくないですが、こちらの代理店は申請方法がとてもシンプルで、Webで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了します。そのため申請忘れの心配がありません。また、キャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に現金振込。次世代高速無線ルーターは開通後1週間で発送。と非常にスピーディーに対応してくれるため、特典の還元率は100%の優良代理店なのです。

 

インターネットを契約する際、通信費やキャッシュバックの他に気になるのが解約金ですが、今はどのプロバイダーも2年~3年の最低利用期間が設定されており、契約更新月以外のタイミングで解約した場合は違約金が発生します。他社では3年縛りで解約金が2万~3万ほどかかるケースもありますが、楽天コミュニケーションズ光は3年縛りで解約金が9,500円と最も安く設定されているため、万が一解約金が発生したとしても他社より少ない出費で済むので安心です。

 

また、楽天コミュニケーションズ光は、他社がよく行っている「回線工事費無料キャンペーン」の適用は現在ないため、別途工事費も支払う必要があります。(工事費用は一括払いまたは分割払いの選択が可能です。)ただその代わりに、開通月を含む最大4カ月間は月額基本料金が無料になるキャンペーンを行っています。

 

その他、楽天会員には嬉しい楽天スーパーポイント毎月200ポイント付与という特典もあります。(無料期間中は楽天スーパーポイントは付与されません。無料期間終了後、料金が発生した月から200ポイントが付与されます。)楽天スーパーポイントは、1ポイント1円として、「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」など楽天のさまざまなサービスで利用することができます。

 

楽天コミュニケーションズ光に申し込む

 

ビッグローブ光(戸建て)  auユーザーにオススメ!

■3年間の実質負担額157,280円

■選べるキャンペーン実施中

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

ビッグローブ光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は20,000円となっています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

25,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

4,980円

30,000円(750円×40回)

◯ 適用あり

ビッグローブ光は選べるキャンペーンを実施しており、「25,000円キャッシュバック」「10,000円キャッシュバック+IPv6対応ハイグレード高速無線ルーター」の2つの特典からお好きな方を選ぶことができます。ちなみに、3年間の実質負担額157,280円は、前者のキャンペーンを選んだ場合の金額ですが、次世代高速無線ルーターがほしいという方は、後者のキャンペーンを選ぶといいでしょう。

 

また、ビッグローブの公式キャンペーンでは、現在、初期工事費割引キャンペーンを行っており、毎月の料金から工事費相当分が割引きされるため、初期工事費が実質無料となります。

 

こちらの代理店もキャッシュバックの申請方法はWebで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了します。そのため申請忘れの心配がありません。また、キャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に現金振込。と非常にスピーディーに対応してくれます。

 

さらにauユーザー(auのスマートフォン/タブレット/ケータイ等の利用者)であれば、ビッグローブ光を契約しauスマートバリューが適用されることで、au携帯電話のご利用料金が毎月最大2,000円割引きになるため、よりお得に利用できます。auスマートバリューの適用方法など詳しくは下記よりご確認ください。

 

ビッグローブ光に申し込む

 

SoftBank光(戸建て)  ソフトバンクユーザーには一番おすすめ!

■3年間の実質負担額158,200円

■キャッシュバック32,000円に増額中!

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

SoftBank光は2年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円と最も安く設定されています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

32,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

2年間自動更新

5,200円

24,000円
(1,000円×24回)

△ 転居または他社からの乗り換えで適用

戸建ての場合、上位2社に比べると実質負担額が少し増えますが、SoftBank光に申し込んでいる方も非常に多く、人気のサービスとなっています。6月30日までに新規でSoftBank光に申込むと、キャッシュバックが2,000円増額されるため、トータルで32,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

3年間の実質負担額158,200円は、「キャッシュバック32,000円」を選んだ場合の金額ですが、SoftBank光は、「27,000円+高速無線ルーター」という特典もあり、2つのうちどちらか好きな特典を選択することができます。今後無線の利用を考えている方や今使っている無線ルーターを新しいものに交換したいと思っている方は、こちらの「27,000円+高速無線ルーター」の特典を選ぶといいでしょう。

 

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用している方であれば、SoftBank光とのセット割り【おうち割 光セット】もあるため、携帯代が毎月最大2,000円割引される可能性も出てきます。この【おうち割 光セット】が適用される事によって、通信費の負担はグ~ンと下がるため、ソフトバンクユーザーは他プロバイダを契約するよりも断然お得になります。しかも、おうち割はソフトバンクの携帯/スマホを利用している家族全員に適用可能なため、仮に家族4人がソフトバンクユーザーであれば、4台×最大2,000円=毎月最大8,000円が割引される計算になります。したがって、ソフトバンク端末の保有率が高いご家庭ほど、SoftBank光にすべき。ということが言えます。

 

こちらの代理店もキャッシュバックの申請方法はとてもシンプルで、Webで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了します。また、キャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に口座に振り込まれ、無線ルーターは開通確認後、約1週間で発送。と非常にスピーディーに対応してくれるため、こちらも特典の還元率は100%の優良代理店なのです。また、SoftBank光は上位の2社よりも最低利用期間が1年少ない2年縛りとなっており、解約金も9,500円と最も安く設定されているため、万が一解約金が発生したとしても他社より少ない出費で済みます。

 

その他公式キャンペーンでは、「工事費実質無料キャンペーン(転居先で新たにSoftBank光を契約された方、または他社回線からSoftBank光に乗り換えた方限定)」「あんしん乗り換えキャンペーン」「ソフトバンク光公式おうち割」「WiFiルーター開通前無料レンタルキャンペーン」など様々なキャンペーンを行っています。現在ネット環境がなく、開通までそんなに待てないという方は、「WiFiルーター開通前無料レンタルキャンペーン」に申込むことで、申込から約3~4日(混雑等により、到着が遅れる場合もあり)でWiFiルーターが送られてくるため、WiFiルーターでインターネットを使いながらSoftBank光の開通工事を待つことができます。各キャンペーンの詳細については下記ページで内容をご確認ください。

 

SoftBank光に申し込む

 

Marubeni光(戸建て)

■3年間の実質負担額158,280円

■3つの特典から選べるキャンペーン実施中

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

Marubeni光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合は所定の違約金が発生します。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

33,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

5,230円

19,000円(684円×30回)

◯ 適用あり

Marubeni光のオススメ代理店では、選べるキャンペーンを実施しており、【33,000円キャッシュバック】【ニンテンドースイッチ】【PS4】の3つからお好きな特典を1つ選ぶことができます。特典の還元時期ですが、キャッシュバックは開通から最短2ヶ月で振込、その他の商品は開通から最短1ヶ月で発送となります。【ニンテンドースイッチ】または【PS4】を選択した場合は「身分証の提示」が必須のようです。

 

こちらの代理店もキャッシュバックの還元率は100%の優良代理店で、申請方法は、Web申込後、折り返しの連絡がかかってきた際に電話口で担当者に振込口座を伝えるだけで完了するため、手続忘れの心配がありません。

 

Marubeni光は3年型自動更新契約となっており、更新月以外の解約は以下の通り「光回線違約金」と「MarubeniBB違約金」がそれぞれかかります。

 

■光回線違約金
開通月及び翌月1日~12ヵ月目以内:36,000円、13ヵ月目~24ヵ月目以内:24,000円、25ヵ月目~36ヵ月目以内12,000円、38ヶ月以降9,500円

 

■MarubeniBB違約金(3年型自動更新)
5,000円

 

Marubeni光に申し込む

 

@nifty光(戸建て)

■3年間の実質負担額170,400円

■20,000円キャッシュバック

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

@nifty光は2年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円となっています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

20,000円

2ヶ月後

かんたん申請

2,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

2年間自動更新

4,500円(1~24ヵ月目)
5,200円(25ヵ月目~)

18,000円
(600円×30回)

☓ 適用なし

@nifty光はキャッシュバックだけでなく、月額利用料を24ヶ月間割引くキャンペーンを行っているため、初めの2年間の月額料金だけで見ると、どこよりも安くで光コラボを利用することができます。また、キャッシュバックの申請方法は、WEB申込後、折り返しの連絡がきた際に電話口で担当者に振込口座を伝えるだけの簡単な手続きとなっており、100%キャッシュバックを受け取ることが可能となっています。キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に振り込まれます。その他、最低利用期間が24ヶ月間で契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円と、他社と比べて最も安くなっています。

 

ただ、残念ながら@nifty光もメリットばかりではなく、当然デメリットもあります。それは他社がよくやっている「回線工事費無料キャンペーン」がないため、戸建ての場合、工事費18,000円(600円×30回)を分割で支払わなければならないということです。これが3年間の実質負担額を押し上げている要因となっているようです。

 

@nifty光に申し込む

 

(新規)集合住宅光コラボレーション最安ランキング

SoftBank光(集合住宅)  ソフトバンクユーザーには一番おすすめ!

■3年間の実質負担額107,800円

■キャッシュバック32,000円に増額中!

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

SoftBank光は2年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円とかなり安く設定されています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

32,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

2年間自動更新

3,800円

24,000円
(1,000円×24回)

△ 転居または他社からの乗り換えで適用

光コラボレーションはNTTのフレッツ光回線を借りて各プロバイダーが提供しているため、基本的にはどこで契約しても通信速度は変わりません。そのため特にこだわりのプロバイダー等ない方は、実質負担額が最も安いSoftBank光がオススメです。しかも6月30日までに新規でSoftBank光に申込むと、キャッシュバックが2,000円増額されるため、トータルで32,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

3年間の実質負担額107,800円は、「キャッシュバック32,000円」を選んだ場合の金額ですが、SoftBank光は、「27,000円+高速無線ルーター」という特典もあり、2つのうちどちらか好きな特典を選択することができます。今後無線の利用を考えている方や今使っている無線ルーターを新しいものに交換したいと思っている方は、こちらの「27,000円+高速無線ルーター」の特典を選ぶといいでしょう。

 

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用している方であれば、SoftBank光とのセット割り【おうち割 光セット】もあるため、携帯代が毎月最大2,000円割引される可能性も出てきます。この【おうち割 光セット】が適用される事によって、通信費の負担はグ~ンと下がるため、ソフトバンクユーザーは他社で契約するよりも断然お得になります。しかも、おうち割はソフトバンクの携帯/スマホを利用している家族全員に適用可能なため、仮に家族4人がソフトバンクユーザーであれば、4台×最大2,000円=毎月最大8,000円が割引される計算になります。したがって、ソフトバンク端末の保有率が高いご家庭ほど、SoftBank光にすべき。ということが言えます。

 

キャッシュバックを行っている代理店は一般的に、還元までに1年程待たなければいけなかったり、特典を受けるための申請書類を送付しなければいけない等手続きが面倒だったりして、結局貰えないというケースも少なくないですが、こちらの代理店は申請方法がとてもシンプルで、Webで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了します。また、キャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に口座に振り込まれ、無線ルーターは開通確認後、約1週間で発送。と非常にスピーディーに対応してくれるため、特典の還元率は100%の優良代理店なのです。インターネットを契約する際、通信費やキャッシュバックの他に気になるのが解約金ですが、今はどのプロバイダーも2年~3年の最低利用期間が設定されており、契約更新月以外のタイミングで解約した場合は違約金が発生します。他社では3年縛りで解約金が2万~3万ほどかかるケースもありますが、SoftBank光は2年縛りで解約金が9,500円とかなり安く設定されているため、万が一解約金が発生したとしても他社より少ない出費で済みます。

 

その他公式キャンペーンでは、「工事費実質無料キャンペーン(転居先で新たにSoftBank光を契約された方、または他社回線からSoftBank光に乗り換えた方限定)」「あんしん乗り換えキャンペーン」「ソフトバンク光公式おうち割」「WiFiルーター開通前無料レンタルキャンペーン」など様々なキャンペーンを行っています。現在ネット環境がなく、開通までそんなに待てないという方は、「WiFiルーター開通前無料レンタルキャンペーン」に申込むことで、申込から約3~4日(混雑等により、到着が遅れる場合もあり)でWiFiルーターが送られてくるため、WiFiルーターでインターネットを使いながらSoftBank光の開通工事を待つことができます。各キャンペーンの詳細については下記ページで内容をご確認ください。

 

SoftBank光に申し込む

 

楽天コミュニケーションズ光(集合住宅)  楽天会員にオススメ!

■3年間の実質負担額119,600円

■選べるキャンペーン実施中

■楽天スーパーポイント毎月200ポイント付与

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

楽天コミュニケーションズ光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円と最も安く設定されています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

15,000円

2ヶ月後

かんたん申請

800円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

0円(1~3ヵ月目)
3,800円(4ヵ月目~)

15,000円
(400円×38回)

☓ 適用なし

楽天コミュニケーションズ光も選べるキャンペーンを実施しており、「15,000円キャッシュバック」「12,000円キャッシュバック+次世代高速無線ルータープレゼント」の2つの特典からお好きな方を選ぶことができます。ちなみに、3年間の実質負担額119,600円は、前者のキャンペーンを選んだ場合の金額ですが、次世代高速無線ルーターがほしいという方は、後者のキャンペーンを選ぶといいでしょう。

 

楽天コミュニケーションズ光の代理店もキャッシュバックの申請方法はとてもシンプルで、Webで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了します。そのため申請忘れの心配がありません。また、キャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に現金振込。次世代高速無線ルーターは開通後1週間で発送。と非常にスピーディーに対応してくれるため、こちらも特典の還元率は100%の優良代理店なのです。

 

楽天コミュニケーションズ光の最低利用期間は3年間ですが、解約金は9,500円で設定されているため、万が一解約金が発生したとしても他社よりも少ない出費で済むので安心です。

 

また、楽天コミュニケーションズ光は、他社がよく行っている「回線工事費無料キャンペーン」の適用は現在ないため、別途工事費も支払う必要があります。(工事費用は一括払いまたは分割払いの選択が可能です。)ただその代わりに、開通月を含む最大4カ月間は月額基本料金が無料になるキャンペーンを行っています。

 

その他、楽天会員には嬉しい楽天スーパーポイント毎月200ポイント付与という特典もあります。(無料期間中は楽天スーパーポイントは付与されません。無料期間終了後、料金が発生した月から200ポイントが付与されます。)楽天スーパーポイントは、1ポイント1円として、「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」など楽天のさまざまなサービスで利用することができます。
※集合住宅に住んでいる方でも東日本エリアで3戸以下、西日本エリアで5戸以下の集合住宅の場合は、ファミリータイプの料金(月額4,800円)となるので、注意しましょう。

 

楽天コミュニケーションズ光に申し込む

 

Marubeni光(集合住宅)

■3年間の実質負担額120,680円

■22,000円の高額キャッシュバックあり

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

Marubeni光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合は所定の違約金が発生ます。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

22,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

3,880円

19,000円(684円×30回)

◯ 適用あり

Marubeni光の代理店もキャッシュバックの申請方法は、Web申込後、折り返しの連絡がかかってきた際に電話口で担当者に振込口座を伝えるだけで完了するため、手続忘れの心配がありません。しかもキャッシュバックは最短で開通の2ヶ月後に指定の口座へ振り込んでくれます。

 

Marubeni光は3年型自動更新契約となっており、更新月以外の解約は以下の通り「光回線違約金」と「MarubeniBB違約金」がそれぞれかかるため、先々解約することになった場合は解約のタイミングには注意した方がいいでしょう。

 

■光回線違約金
開通月及び翌月1日~12ヵ月目以内:36,000円、13ヵ月目~24ヵ月目以内:24,000円、25ヵ月目~36ヵ月目以内12,000円、38ヶ月以降9,500円

 

■MarubeniBB違約金(3年型自動更新)
5,000円

 

Marubeni光に申し込む

 

ビッグローブ光(集合住宅)  auユーザーにオススメ!

■3年間の実質負担額121,280円

■選べるキャンペーン実施中

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

ビッグローブ光は3年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は20,000円となっています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

25,000円

2ヶ月後

かんたん申請

3,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

3年間自動更新

3,980円

27,000円(675円×40回)

◯ 適用あり

ビッグローブ光も選べるキャンペーンを実施しており、「25,000円キャッシュバック」「10,000円キャッシュバック+IPv6対応ハイグレード高速無線ルーター」の2つの特典からお好きな方を選ぶことができます。ちなみに、3年間の実質負担額121,280円は、前者のキャンペーンを選んだ場合の金額ですが、次世代高速無線ルーターがほしいという方は、後者のキャンペーンを選ぶといいでしょう。

 

ビッグローブの公式キャンペーンでは初期工事費割引キャンペーンを行っており、SoftBank光のような、「他社からの乗り換えの方限定」などの条件がないため、これから初めてインターネットを契約するという方にも適用されます。ちなみに、初期工事費割引キャンペーンとは、毎月の料金から工事費相当分を割引くことにより初期工事費を実質無料にするキャンペーンです。

 

また、こちらの代理店も特典の還元率は100%で、Webで申込んで折り返しの連絡がかかってきた際に、電話で振込先の口座番号を伝えるだけでキャッシュバックの申請手続きが完了します。そしてキャッシュバックは開通してから最短2ヵ月後に現金で口座に振り込まれます。

 

また、auユーザー(auのスマートフォン/タブレット/ケータイ等の利用者)であれば、ビッグローブ光を契約しauスマートバリューが適用されることで、au携帯電話のご利用料金が毎月最大2,000円割引きになるため、よりお得に利用できます。auスマートバリューの適用方法など詳しくは下記よりご確認ください。

 

ビッグローブ光に申し込む

 

@nifty光(集合住宅)

■3年間の実質負担額126,360円

■20,000円キャッシュバック

■有料オプション加入一切なし

■キャッシュバック還元率100%

@nifty光は2年型自動更新となっており、契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円となっています。

キャッシュバック

還元時期

手続き方法

契約事務手数料

20,000円

2ヶ月後

かんたん申請

2,000円

契約プラン

月額料金

工事費

回線工事費無料キャンペーン

2年間自動更新

3,400円(1~24ヵ月目)
3,980円(25ヵ月目~)

15,000円
(500円×30回)

☓ 適用なし

@nifty光はキャッシュバックだけでなく、月額利用料を24ヶ月間割引くキャンペーンを行っているため、初めの2年間の月額料金だけで見ると、どこよりも安くで光コラボを利用することができます。また、キャッシュバックの申請方法は、電話口で担当者に振込口座を伝えるだけの簡単な手続きとなっており、100%キャッシュバックを受け取ることが可能となっています。キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に振り込まれます。その他、最低利用期間が24ヶ月間で契約更新月以外に解約した場合の違約金は9,500円と、他社と比べて最も安くなっています。

 

ただ、残念ながら@nifty光もメリットばかりではなく、当然デメリットもあります。それは他社がよくやっている「回線工事費無料キャンペーン」がないため、集合住宅の場合、工事費15,000円(500円×30回)を分割で支払わなければならないということです。これが3年間の実質負担額を押し上げている要因となっているようです。

 

@nifty光に申し込む


 

キャッシュバックで得する 光コラボ新規申し込み